- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2008/12/18//Thu.
【レビュー】KALEVALA(КАЛЕВАЛА)"Kudel' Belosnezhnogo L'na"(Кудель белоснежного льна)
blogkalevala.jpg

★★★★★ ★★★☆

 ロシアのフォーク・メタル・バンド、KALEVALA(КАЛЕВАЛА)の1stアルバム。

 MySpaceのサウンドタイプの項目にはKORPIKLAANI、FINNTROLL、MOONSORROW、ENSIFERUMといった「その筋の大御所」の名前が。しかし、女性Vo. であることやロシア語独特の発音など醸し出す雰囲気は、まさにARKONA。個人的にはARKONAより好き・・・というか今まで聴いたロシアン・メタルで一番好きかも。

 なんと言ってもこのバンドの特徴はアコーディオン。アクセント程度の挿入ではなく、大活躍です。アコーディオンの存在により全体的に何ともいえない哀愁を感じます。

 購入こそしていませんが、私は以前から日本人アコーディオン奏者のKOBAの曲ってすごく耳に残るんです。もともとアコーディオンの音色に対して感受性が強いのかもしれませんね。

 同じフォーク・メタルであり、彼らも影響を受けているというKORPIKLAANIのような「飲めや、歌えや、そりゃもう大騒ぎ!」的な明るさを感じることはあまりないです。コルピも大好きですが、こういうのもいいなあ。もともとメランコリックなメタルは大好物ですし。

 現在レコーディング中のARKONAの新作には、このKALEVALAのアコーディオン奏者がゲスト参加しているとか。こりゃ、ARKONAの新作も楽しみだ!


MySpaceで試聴する
スポンサーサイト
レビュー trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
>あけちゃん
アコーディオン奏者で苗字が小林なら私が言っているKOBAさんと同じ人かもしれませんね。
生でKOBAの演奏ご覧になったんですね。うらやましいです。
tomkit URL 12/22//Mon. 22 :26[編集]



ほんとに 立派な民族音楽ですね。ロシアの珍しい音楽が聴けて 嬉しいです。
たぶん同じ方かと思いますが、誰かのライブに小林さんが 随分大きなアコーディオンを演奏してたのが印象的でした。
あけちゃん URL 12/21//Sun. 23 :08[編集]



>ねねさん
これは相当気に入りましたよ。
まもなく発表予定の2008年お気に入りCDランキングにランクインすることでしょう。
tomkit URL 12/21//Sun. 00 :27[編集]



民族音楽っぽい感じ・・・
アコーディオンの音色が、哀愁があっていいね。
なんだか、ほっとするような、ぼ~っとするような、そんな感じでした。
ねね URL 12/19//Fri. 11 :50[編集]



秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/942-fdb45447