- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2007/06/28//Thu.
【メタル以外の趣味】腕時計(2)
 (前回の続き)

 すごく気に入って使っていたジラール・ペルゴ「ヴィンテージ1945」なのですが、夏場に汗をかくと革ベルトの茶色が染みて、袖口が茶色に変色するワイシャツが続出。なんともワイシャツが汚れてみすぼらしく見えるわけです。

 そんな時雑誌で「夏はブレスレット、冬は革ベルト、と時期で使い分けるのも良いアイデア」との記事を読み、「なるほど、それはそうだな。」と素直な私は(笑)2本目の腕時計の購入の検討に入りました。

 この頃、大事なお客様(私は「営業」の仕事をやっています)が腕時計マニアだと知り、腕時計談義に花を咲かせていると「君が欲しいって言う腕時計、これに載ってるよ。」

 差し出された雑誌を見ると、私が眼をつけていた腕時計の安売り広告が。翌日TELし、即購入。それがこれです。



↑IWC インヂュニア

 IWCはInternational Watch Companyの略で、日本では「インター」と呼ばれることが多いスイスの老舗メーカーです。このブランドは一般的にはジラール・ペルゴよりも有名だと思います。

 私が購入したインヂュニアは高耐磁性能が特徴のモデルで黒文字盤・白文字盤、シルバーベゼル・ゴールドベゼルなど色々あったのですが私は白文字盤・シルバーベゼルのタイプにしました。今ではジラール・ペルゴのヴィンテージ1945よりもこちらのインヂュニアのほうがお気に入りです。

 (その後・・・)

 インヂュニア購入後ほどなくして、フランク・ミュラーのコンキスタドール、ベガス、マスターバンカーなどのトノーカーベックスのモデルに興味が湧いたのですが、トノーカーベックスは大きすぎて私には不釣合いなこと(かといって、ボーイズタイプを選ぶのもどうかと・・・)、一般庶民が腕時計にハマると破産することに気づき、腕時計に対する興味は封印しようと決めたことからその後は一本も買っていません。

 次回腕時計を買うことがあれば、「これが人生最後の一本!」くらいの気持ちで買いたいな、とは思っています。それまでは雑誌やカタログを見るだけで我慢、我慢です。

 これにて腕時計編、完結(笑)。
スポンサーサイト
音楽以外 trackback(2) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
>akechanさん
時計メーカーにお勤めでしたか!

この程度で「こだわっている」なんて恥ずかしくて言えない位腕時計の世界は奥深いですよね。

腕時計に興味がない頃なら10万円くらいを越えれば「高級」というイメージがありましたが、腕時計専門誌を読んでいると100万円以上の腕時計が当然のようにたくさん載っていて、数十万の腕時計だと「安い」と思うようになってしまいます。金銭感覚が狂ってきますよ(笑)。

破産しない程度に楽しみます・・・。
tomkit URL 06/30//Sat. 17 :58[編集]



こだわりの塊(時計編)マニアって凄いもんですね。メタル同様奥深く入っていきますね^^さて「人生最後の一本」くらいの気持ちで・・それまで我慢ってことですが、それはきっと無理だと思いますよ~一生ものが何個も出てきますよ(笑)。私はトムさんとは比べものになりませんが、某時計メーカーに入社して初めて自分で買った時計は「一生もの」としてその当時はデザイン、機能、価格いいものを選んで買ったのに、毎年いいデザイン、機能もよくなり、それから一生ものを何個買ったでしょう(笑)電池寿命も長くなるしね・・友達に何生分買うの?とからかわれました(笑)どうぞ、人生最後と思わずに?好きなだけ買って楽しんでください(笑)破産しないように。。
akechan URL 06/28//Thu. 23 :41[編集]



秘密にする