- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2007/06/27//Wed.
【メタル以外の趣味】腕時計(1)
 なぜ腕時計に興味を持つようになったのか、記憶が定かではないのですが、たまたま本屋で腕時計専門誌を立ち読みしたのがきっかけだったような気がします。

 私の腕時計に対するこだわりは基本的にたった一つです。

 「有名すぎるブランドの腕時計は買わない。」(←これはいろんな趣味に共通の基本事項・笑)

 高級腕時計を買おう、と初めて思い立ったのが6~7年くらい前でしょうか。上記のこだわりからロレックス・オメガ等はパス。さらに「茶色の革ベルト(基本的に革は黒より茶色が好きです)」「文字盤は丸ではなく四角」という観点から選んだのがこちら。


↑ジラール・ペルゴ(GIRARD-PERREGAUX)「ヴィンテージ1945」

 当時(たぶん今でも)20代後半~30代の男性の持つ腕時計では圧倒的に丸い文字盤が多数派でしたし、多くの人にとってロレックスといえばあこがれのブランド。そこを最初からはずしてセレクトするところがいかにも私らしい、「マイナー指向」精神が発揮されています(笑)。

 ジラール・ペルゴはスイスの老舗時計メーカー。時計通には知られたブランドですが、一般的にあまり知られていないところが私好み。ジャガー・ルクルトのレベルソ・サンムーンやカルティエの腕時計(モデル名は忘れた)等と迷ったのですが、レベルソ・サンムーンは初めて買うにはデザインが斬新過ぎる、カルティエはブランド名が若干有名すぎるということもあり、ジラール・ペルゴの「ヴィンテージ1945」に決めました。

 購入する時は相当緊張しました。何しろ耐久消費財でない、私個人の「私物」では、当時最も高額な買い物でしたから。今でも大事に使っている思い出の一品です。

 大満足の買い物だったわけですが、ほぼ同額の高額腕時計をわずか半年後に買うことになろうとは、この時は夢にも思いませんでした。

 今日は長文記事を二つアップして疲れたので、2本目の腕時計のエピソードは(覚えていたら)いずれ、また(笑)。
スポンサーサイト
音楽以外 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/755-05392d0f