- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2007/06/08//Fri.
【新作情報】AMORPHIS



 フィンランドのAMORPHISの新作"SILENT WATERS"がフィンランド国内で8/29に、他の国では8/31に発売予定です。

 トラックリストは以下の通り。

01. Weaving The Incantation
02. A Servant
03. Silent Waters
04. Towards And Against
05. I Of Crimson Blood
06. Her Alone
07. Enigma
08. Shaman
09. The White Swan
10. Black River
11. Sign (bonus track on digipak)

 なお、この作品はフィンランドでは義務教育でも教えられるほど有名な"Kalevala(カレワラ)"という叙事詩に基づいて作られたそうです。

 カレワラについての詳細をウィキってみたので、興味のある方はご覧ください。

Kalevala(カレワラ)とは・・・ウィキペディアより

Kalevala(カレワラ)解説サイト
↑ウィキった後に気づいたのですが、こっちの方が面白く読めるかもしれません。
スポンサーサイト
メタル全般 trackback(1) comment(5)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
>よしさん
 京都生まれ、大阪育ちの私にとっても「カンテレ」と言えば「関テレ」です(笑)

>YUMIKAさん
 じじいが主人公のようなので、YUMIKAさん好みのネタかな、とは思ったんですが・・・カレワラのことを知っているどころか読んでいらっしゃったとは。

 いつもながら恐れ入りました(笑)

 TB、サンキューです!
tomkit URL 06/09//Sat. 18 :45[編集]



以前「カレワラ」の本について記事を書いていたので、TBさせていただいちゃいました。
ヴァイナモイネンじじいは結構最強です(笑)。他の本も買いたいけれど、在庫切れとか絶版が多くてなかなか買えません……。
YUMIKA URL 06/09//Sat. 15 :11[編集]



MY KANTELEのイントロって何となく不思議な旋律で民族音楽的な感じはしますよね。カンテレで弾くと民謡になりそうですね。

カンテレって関西人はあるあるで有名な関テレを連想します。
よし URL 06/09//Sat. 02 :03[編集]



あの名作も同じ題材でしたか。よく記憶されてましたね。すごいです!

この記事内の「Kalevala(カレワラ)解説サイト」のリンク先を見ると「カンテレとは?」というコーナーがあります。よしさんならご存知でしょう、MY KANTELEっていう曲がAMORPHISにありましたよね。こういうフィンランドに根ざした題材を扱うのが好きなバンドなんですね。
tomkit URL 06/08//Fri. 23 :52[編集]



AMORPHISの"TALES FROM THE THOUSAND LAKES"もカレワラを題材にしてますよね。
と言う事は、イメージ的にはこの頃に近づくんでしょうか。"ECLIPSE"も好きなだけにどうなるか気になりますね。
よし URL 06/08//Fri. 23 :33[編集]



秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/730-bd552455