- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2006/10/15//Sun.
【レビュー】INTO ETERNITY「THE SCATTERING ASHES」


my spaceで試聴する
このCDの情報をAmazon.co.jpで詳しく見る

★★★★★ ★★★★

 カナダのプログレッシブ・デス・メタル・バンド、INTO ETERNITYの待望の4th。

 3rdを2004年度の3位、2ndを2002年度の6位に選ばせてもらっているこのバンド。私にとってはフェイバレットバンドの一つです。

 「凝った展開控えめ」「テクニカルなギター控えめ」・・・ということでプログレッシブ感は過去作品よりも減退したように思えた本作品。一聴したインパクトでは前作に軍配。

 しかし、時にロブ・ハルフォードのスクリーミングヴォイスを想起させる「ハイトーンVo.」、「ハイトーンVo.ハーモニー」「低音デスVo.」「中高音デスVo.」・・・前作と同路線ですがグレードを大きくアップさせためくるめくVo.の七変化(とまで言うと大袈裟ですが)が実に魅力的。

 2nd、3rdに比べてこじんまりまとまったかな、という感は否めませんが、幅広い層にアピールする可能性のある洗練された作品、というポジティブな見方も十分可能な充実作だと思います。

 予想していた音楽とは違いましたが、これはこれですごく気に入りました。是非、日本でもブレイクしてほしいバンドです。

 前作の⑧⑩のような哀愁のバラードがあればもっとうれしかったんですが。欲張りすぎですかね(笑)
スポンサーサイト
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
確かに個性がなくなって普通っぽくなりましたよね。
でも曲はよかったし私としては”GOOD JOB!”って感じです。
tomkit URL 10/16//Mon. 21 :48[編集]



ささに展開控えめでこじんまり。

私はかなりがっかりしました。普通のバンドに接近しすぎです。彼ら独特の世界が好きなのに。
ギル URL 10/15//Sun. 15 :36[編集]



秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/608-25f5253d