- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2006/09/04//Mon.
【レビュー】PERSEFONE「CORE」


my spaceで2曲試聴する
このCDの情報をAmazon.co.jpで詳しく見る

★★★★★ ★☆

 面積が東京都の1/4ほどしかない、というヨーロッパの小国、アンドラ公国出身のプログレ・デス・メタルバンド、PERSEFONEの2nd。

 おそらく、いろんな人が書くこの作品のレビュー全てで触れられるであろうこの作品の特徴は「約23分の曲が3曲」という構成(実際は日本盤のボートラとしてメガデスのカバー入っているため計4曲)。

 彼らのバンド名にもなっているギリシア神話の女神、ペルセフォネに関する一つの物語を3人の異なる人物の視点から表現し、計3曲としているコンセプトアルバムだそうです。

 なるほど、だから3曲とも約23分というほぼ共通の長さなんだと納得。(この作品のコンセプトに関するこれ以上の情報についてはライナーノーツをご覧ください。普段は輸入盤を購入し、お金の節約をしている人でも、この作品についてはライナーノーツを読むために日本盤を購入することをオススメします。)

 コンセプトの深さは解りました。で、曲の方は?というと・・・残念ながら何度聴いても全然印象に残りません。正直、アルバムの中に10分を超える曲が数曲含まれる、というのなら話はわかるのですが、20分を超える曲が3曲と言うのはつらい。曲云々を語る前に、曲のアウトラインが頭に入ってこない。まあ、もう少しグッとくる曲なら多少長くても印象に残るんでしょうが・・・企画倒れというか、「コンセプト倒れ」の感あり。
 
 そんな状態でレビューを書くなって?その通りですね(苦笑)。もう少し聴いてみよう、とは思いますが何度聴いても私の頭にはインプット
されないように思います。ということで、「見切り発車レビュー」を敢行しました(笑)

 メンバーの多くがフェイバレットバンドに挙げているように、目指すべき方向性はOPETHなんでしょうが、完成度は遠く及ばず、だと私は思います。

 聴き手を激しく選ぶバンド、それがPERSEFONEだと思います。どうも私には合わないようです。

 ところでこの作品のジャケット、DREAM THEATERの「TRAIN OF THOUGHT」に似てませんか?



↑DREAM THEATER「TRAIN OF THOUGHT」 
スポンサーサイト
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/567-fbfa6782