- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2006/09/03//Sun.
【メタル日記】DEF LEPPARDに一言・・・
 DEF LEPPARDといえば80年代に「PYROMANIA」「HYSTERIA」という2枚の爆発的ヒットを連発し、栄華を極めたバンドです。

 今でも「アメリカ国内で2枚の異なるアルバムを1000万枚以上売り上げたロックバンド」はTHE BEATLES、 LED ZEPPELIN、 PINK FLOYD、VAN HALENとDEF LEPPARDの5バンドだけだそうです。

 その後、時代の流れに乗ろうとして見事なまでに失敗した「SLANG」(1996)、「IA3部作完結版!」と銘打って過去の「PYROMANIA」「HYSTERIA」との関連性を持たせて復活を図ったが、これも失敗した「EUPHORIA」(1999)、やっぱり持ち直すことが出来なかった「X」(2002)・・・

 音楽性の良し悪しは別として、売上・人気ともに見事なまでの急降下。

 で、「X」以降のDEF LEPPARDは、というと・・・

「BEST OF」(2004) ←ベスト版
「ROCK OF AGES」(2005) ←ベスト版
「YEAH!」(2006) ←カバー集

 もう新作を作るのをあきらめたかのような3連発・・・個人的には80年代にQUEENSRYCHEと並んで最も好きなバンドだっただけに非常に寂しい思いをしていました。

 「どうせ新作作ってもあまり受け入れられないし、ライブで新曲やっても盛り上がらないんだよね。それなら、ベスト版とかカバー集をこまめに出してライブをしたほうが良いよ。過去のヒット曲を集めたライブをね。何も新作を出さずにツアーを続けるのにも限界があるし、ベスト版とかカバー集ってちょうど良いんだよね。ツアーに出る口実になるし、世間の関心を引くことも出来るし、新曲作る手間も省けるし、金も儲かるしさ!」

 なんていうジョー・エリオットの心の声が聞こえてくるようです。

 「YEAH!」新発売時にジョーが「これはあくまでも新作」と強調するインタビュー記事を見ると「そんなに強がるなよ・・・」と思ってしまいました。意地悪すぎますかね(笑)

 なんていうことを考えていたら、この度、「HYSTERIA DELUXE EDITION」発売の発表・・・

 【がんばれ、DEF LEPPARD!まだ老け込むのは早い!いつまでも自らの過去の名作・他人の名曲に頼ってないで、胸のすくような新作を作ってくれ!!】

 この気持ち、海の向こうまで届くでしょうか・・・
スポンサーサイト
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
私もそういう趣旨のジーン・シモンズの発言を読んだことがあります。
それを素直に言えちゃうジーンに対してジョー・エリオットは「YEAH!」をあくまでも新作、と言い張っていてそれがかっこ悪いな、と。
そこに来て今度は「HYSTERIA DELUXE EDITION」かよ、と(苦笑)
昔愛して病まなかったバンドだけに思わず辛口記事を書いてしまいました(笑)
過去の遺産で食いつなぐことを完全に否定しているわけではないんですけどね。
ベスト→ベスト→カバー→名作再発 の4連発はちょっとやりすぎじゃないですかねえ。
tomkit URL 09/03//Sun. 17 :11[編集]



以前にもKISSがそんな発言したましたね。新作を作るリスク、結局ファンは昔の名曲を聴きたい、みたいな。こうなりゃ、えげつないくらい「HYSTERIA」そっくりな新作を出してくれないかなー。←個人的な願望。(笑) 
ブレイキー URL 09/03//Sun. 12 :04[編集]



秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/559-39038b99