- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2006/06/19//Mon.
【ひとりごと】最近いろんなCDを聴いて思うこと(1)
 CDの前半にかっこいい曲が集中しているケースが多いように思うのは私だけでしょうか?最近、よく感じるんですよねえ。

 思うに、これは「試聴対策」じゃないでしょうか。

 CDショップで試聴する時、あるいは全曲試聴が可能なサイトで試聴する時、全曲試聴します?俺はしません。せいぜい最初の5~6曲ぐらいです。

 こういう人が多いから前半にいい曲を固めてるのかなあ、と。

 で、まんまと騙されることもあるわけです(笑)

 「購入させる」という意味では成功しているように思えるこの作戦(いや、単なる俺の思い込みかもしれませんがね)ですが、「作品として評価を受ける」上でプラスになってるのかな、と思うわけです。

 今年、プロ野球の広島の監督に就任したブラウン監督ですが、開幕当初は「出塁率重視」の打順を組みましたが見事に失敗、オーソドックスな打順に組み替えましたよね。

 これと同じように前半に良い曲(打者)を固めることは必ずしも得策ではないのではないか、と思うんです。

 生意気ながら、「作品としての流れを損なう曲順になっていないかどうか、発売前にしっかり吟味したのかな?」と思うことが特に最近多い気がするんですよ(本当に生意気ですね・苦笑)。

 昔、「曲順がイマイチ。こういう風に組み替えたら印象が違う。」なんていう内容のレビューを見かけることが何度もあって、「そういうことを書いたら音楽のことがわかってる風に見えると思って適当なこと言ってるなあ。」と思ったもんでした。

 音楽評論家の真似事(本人にそのつもりはなくてもレビューを掲載している限りはそう捉えられることでしょう)をしている今は、

 「結構曲順って大事だよな」

 って思います。

 数行のつもりで書き始めたのに気づいたらこんな長さに!ちょっとまとまらなくなってきたので、次回に続く(笑)
スポンサーサイト
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/472-3be749f9