- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2006/04/24//Mon.
【レビュー】Аркона(ARKONA)「Во Славу Великим!」



★★★★★ ★★★☆

オフィシャルで一曲試聴する(Во Славу Великим!)
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 B!誌5月号P61、コルピクラーニのインタビュー記事より。「フォーク・メタル・アルバムでベストはどれですか?」という問いに対するヨンネ・ヤルヴェラの回答。

 「ロシアのARKONAというバンドについては言及しておかないとね。(中略)本当にすごいバンドだから是非チェックしてよ!」

 と、まもなく新譜を発表するコルピも絶賛のARKONA(←英語表記。ロシア語ではАркона)。レビューのタイミングを逸した感があったんですが、上記記事がB!に載ったので今が旬かな?と思い、彼らの3rdをレビューすることにしました(笑)

 最近にわかに活況を呈している「笛メタル」界。たかだか数バンド聴いた程度で言うのもなんですが、その先頭をひた走るのがこのАрконаと言っても過言ではない、と私は思います。

 「笛メタル」バンドは、笛といういわば「飛び道具」に頼りすぎではないか?と思うんですよね。確かにメタルというジャンルの音楽の中で笛の存在は非常にインパクトがあるし、笛の音が聴こえてきたら何か作業しながら聴いていても思わず「お!」となる。

 でも・・・少なくとも私が今まで聴いた笛メタルバンドは笛の音が聴こえないパートがほとんど印象に残りません。聴き終えた後の印象はいつも決まって「笛の炸裂インパクトあったなあ」。ギターは?曲の構成は?ヴォーカルは?あまり覚えていないんです。あ、ただの健忘症か(笑)

 このАрконаの3rdに関してはそんなことはありませんでした。曲も良いし(特に前半6曲)、ヴォーカルも良い。特にVo.については2ndから大きく変化したように思います。女性デスVo.(アンジェラ・ゴソウのような男勝りのデスVo.ではなく、いかにも女性の声を無理やり押しつぶしたようなダミ声)の頻度を減らし、女性ツインVo.のハーモニーを多用しています。これがなかなかの私好み。民謡色を強めていて吉とでたように思います。

 これからも笛メタル界をぐいぐい引っ張っていって欲しい素晴らしいバンドです。

 このレビュー、笛メタルを熱心にフォローしている人を敵に回してしまったかもしれませんね(苦笑)。
スポンサーサイト
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
ぜひ買ってみて感想教えてくださいね。
tomkit URL 12/10//Sun. 11 :36[編集]



こりゃ買いですねww
もる URL 12/08//Fri. 01 :16[編集]



秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/417-279f93c6