- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2006/02/04//Sat.
【ジャケット職人】HUGH SYME①
 大御所の登場です。ヒュー・サイムはカナダ出身のキーボーディストで、ラッシュのアルバム・ジャケットを手がけてから本格的にジャケット・アートの世界に足を踏み入れたようです(ラッシュの「西暦2112年」にはキーボードで参加しています)。
 多数ある彼の作品の中からまずは文字+ワンポイントの作品と文字オンリーの作品を紹介します。

文字+ワンポイント

 ホワイトスネイクの「サーペンス・アルバス」のジャケット(1)を初めて見たとき、「かっこええ!」って思ったものですが、次作の「スリップ・オブ・ザ・タン」のジャケット(2)を見て、「こんなに似てていいのか?」と、興ざめしたのを覚えてます。
 ウォレントの「チェリー・パイ」(10)がヒュー・サイムだったとは・・・今回調べて驚きました(ちなみに、俺はウォレント大好きです。メタルファンには人気ないようですが)。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10


文字オンリー

 馴染み深いからということだけなのかもしれませんが、この中ではボン・ジョヴィの「ニュー・ジャージー」(14)が出色の出来ですね。ちなみにY&T、RUSHがベスト盤、リリアン・アクスとキングダム・カムがデビュー・アルバム。メタリカのブラックアルバムもそうですけど、バンドとして何らかの節目を迎える時ってシンプルなジャケットにしがちなのかもしれませんね。

11

12

13

14

15

16

スポンサーサイト
メタルCDジャケット展覧会 trackback(1) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/317-b9d92ce7