- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2010/02/13//Sat.
【カバー曲】BLACK SABBATH/OZZY(1)
 B!誌3月号のQ&Aコーナー(P149)で「ヴィンス・ニールとジョージ・リンチの'Paranoid'のカバーがあるって本当ですか?」との質問がありました。ちょうど当ブログでもカバー特集めいた記事をたくさんアップしてる最中でしたので取り上げてみることにします。

 上記の質問に対してB!誌では、こちらのアルバム↓

blogtributeblacksabbath.jpg
blogamazon2.gif
 
 を紹介されてましたが、私は別のアルバムも持っていますのでご紹介します。それがこちらのアルバムです。↓

blogtributeozzy.jpg
blogamazon2.gif

【ALBUM TITLE】
The World's Greatest Tribute To Ozzy Osbourne

【SONG TITLE / ARTIST】
①Mr. Crowley / Tim “Ripper” Owens, Yngwie Malmsteen
②Shot In The Dark / Children Of Bodom
③S.A.T.O. / Icarus Witch feat. George Lynch
④Bark At The Moon / Forever Say Die!
⑤Close My Eyes Forever (Live) / Lita Ford
⑥Desire / Lemmy Kilmister, Richie Kotzen
⑦Crazy Train / Dee Snider, Doug Aldrich, Jason Bonham
⑧Over The Mountain / Mark Slaughter, Brad Gillis
⑨I Don't Know / Jack Blades, Reb Beach
⑩Hellraiser / Joe Lynn Turner, Steve Lukather
⑪Revelation (Mother Earth) / November's Doom
⑫Goodbye To Romance / Alex Skolnick Trio

(以下、日本盤ボーナストラック)
⑬Suicide Solution / Adam Paskowitz, Peter Perdichizzi
⑭Paranoid / Vince Neil, George Lynch
⑮Goodbye To Romance / Lisa Loeb, Dweezil Zappa, Michael Porcaro


 ⑭以外も参加者は結構豪華ですよ。①は出だしで「ミスタークロウリーーー」と、ティム・リッパーの金切り声が炸裂しているし、ギターの音色もイングヴェイ以外の何者でもない個性が出ているし(笑)、気に入っています。

 ⑤の元曲は1988年発売のリタ・フォードの"LITA"に収録されているオジーとのデュエットの名曲バラード。ポップス系のチャートでもヒットしていた記憶がありますね。本作品に収録されているのはリタのソロでのライブ・ヴァージョンです。

 "NO MORE TEARS"が好きな私にとっては⑥はうれしい選曲。正直に言うと、レミーの声は全く好みではなく、色々なトリビュート・アルバムでレミーの声を聴いても「いいな」と思ったことは、ほぼないに等しいのですが、これはなかなか良かったです。逆に、どのトリビュート・アルバムで見かけても素晴らしい出来きの曲が多いと思うのが、ジョー・リン・ターナー。本作品での⑩もやはり良かったです。

 メランコリックな曲調とデス声が絶妙にマッチしている⑪は本作品のベスト・チューン。⑫はTESTAMENTのアレックス・スコルニックによるジャズ風?(ボサノバ風?)インスト。⑮は癒し系女性Vo.リサ・ローブによるまったりカバーでこれもお気に入り。

 ということで、①④⑥⑩⑪⑭⑮あたりが個人的にはオススメ。これは買ってよかったですね。
スポンサーサイト
カバー・トリビュート trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
秘密にする
trackback_url
http://remria.blog25.fc2.com/tb.php/1032-ac4a9a74