- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2008/11/29//Sat.
【新作情報】ERIC MARTIN ”MR.VOCALIST 2”
 11/26に発売されたERIC MARTIN”MR.VOCALIST”。徐々に気に入りつつありますが、3/4に発売される”MR.VOCALIST 2”の「収録曲候補」が発表されています。今回は「世界の女性Vo.」のカバー集だそうです。

’Hero’ (MARIAH CAREY)
’My Heart Will Go On’ (CELINE DION)
’I Will Always Love You’ (WHITNEY HOUSTON)
’Time After Time’ (CYNDI LAUPER)
’The Rose’ (BETTE MIDLER)
’Beautiful’ (CHRISTINA AGUILERA)
’These Dreams’ (HEART)
’You've Got A Friend’ (CAROL KING)
’No One’ (ALICIA KEYS)
’Superstar’ (Carpenters)
’Unbroken My Heart’ (TONI BRAXTON)
’Anything For You’ (GROLIA ESTEFAN)
’Eternal Flame’ (BANGLES)
’Irreplaceable’ (BEYONCE)
’Torn’ (NATALIE IMBRUGLIA)
’I'm With You’ (AVRIL LAVIGNE)
’If It Make You Happy’ (SHERYL CROW)
’Through The Fire’ (CHAKA KHAN)
’There You'll Be’ (FAITH HILL)
’Total Eclipse Of The Heart’ (BONNIE TYLER)
’Amazing Grace’ (HEYLEY)



 こう見えても80s後半は大の「TOP40マニア」だったもので’These Dreams’’Eternal Flame’’The Rose’’Time After Time’’Anything For You’の5曲はぜひとも選ばれてほしいなあ。 

 携帯サイトにて投票を受け付け、来年1月に発表されます。結果が楽しみです。
スポンサーサイト
メタル全般 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/29//Sat.
【ニュース】PROFUGUS MORTIS 改名
blogprofugusmortis_convert_20080917101534.jpg

 こちらの記事で新作ミニアルバムの先行予約のご紹介をしたカナダのPROFUGUS MORTISですが、改名したそうです。新しい名前は・・・

 BLACKGUARD

 少し違和感ありますが(笑)、すぐに馴染むんでしょう。改名理由は「新しく契約したヨーロッパのレーベル(近日発表予定だそう)から改名を勧められたから」とのこと。PROFUGUS MORTISという名前では法的問題が生じる可能性があるようです。同名バンドがヨーロッパにいたのかもしれませんね。

 で、上の画像のミニアルバムですが、私は11月の正式発売まで待ちきれなかったので先行発売で注文して10月にカナダからの直輸入で入手していました。

 全体を通して聴いても試聴時同様、ヴァイオリン奏者が脱退したせいかシンフォブラ色が減退、ペイガン・フォーク色が高まったように思いますが、これはこれでいい感じですね。

 ということで、PROFUGUS MORTIS改めBLACKGUARDをこれからもよろしく!(笑)

MySpaceで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/26//Wed.
【ニュース】アリ・コイヴネンがAMORALのニューシンガーに決定
blogamoral.jpg

 アリ・コイヴネンがAMORALのニューシンガーに決定!!METAL FROM FINLANDでこのニュースを見た時に思わず「え!?」と自宅で声が出てしまいました。個人的にはガンズの新譜発売決定と同等の衝撃だったかも(笑)。

 「俺たちの昔の曲のデス声ができるだけじゃなくて、メロディアスな声も持っている人を探していたんだ。」というAMORALのメンバーの出した結論がアリ君。かなり意外なチョイス。メロディアスな声の実力はすでに折り紙付のアリ君ですが、デス声もできるんですね。これは新作がどうなるのか、興味津々です。

’Angels Are Calling’ by ARI KOIVUNEN  このシンガーが・・・
Ari Koivunen - Angels Are Calling



’Lacrimal Gland ’ by AMORAL  このバンドのシンガーに。想像できねー(笑)。
メタル全般 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/25//Tue.
【PV】ERIC MARTIN'PRIDE'(今井美樹のカバー)
 以前、こちらの記事でご紹介したERIC MARTINの邦楽女性シンガーバラードカバー集”MR.VOCALIST”。明日発売されますが、第一弾PVとして今井美樹の’PRIDE’がYOU TUBEにて公開されました。

 一回聴いてみましたが、正直なところ、期待したほどではなかったというか、原曲を上回る出来ではなかったかなあ、というのが第一印象。単に「聴き慣れているかどうか」の問題かもしれませんが。

 な、なんと、すでに来年の3/4に”MR.VOCALIST 2”の発売が決定しているそうです。ますます「徳永英明化」が進んでいるようです(笑)。今回の作品が好評かどうか世の評判を確認する前にすでに’2’の作成が決定していたんですね。

 リクエストに基づいて決定される収録曲は1月に発表されるそうです。今回の作品の良し悪しにかかわらず、私は買います。

’PRIDE’ 歌詞は英語なのになぜか日本語の字幕(笑)




メタル全般 trackback(0) comment(6)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/21//Fri.
【レビュー】HAGGARD”TALES OF ITHIRIA”
bloghaggard.jpg

★★★★★ ★★★★

 ドイツのHAGGARD、個人的には待望の新作です。夏にHMVで予約してたんですが、延期、延期の連続に痺れを切らせてキャンセル。結局アマゾンで購入し、やっと先月到着しました。

 とりあえずはメンバー構成から説明したくなるこのバンド。はっきり言って、結局のところ何人組のバンドなのか、よくわからないです(苦笑)。ブックレットのメンバー写真には12人写っているのですが、クレジットでは’MUSICIANS’に21人、’ADDISIONAL MUSICIANS’に9人の記載があるので、21人組のバンドなのかな、と。

 で、どういう構成で21人なんだ、ということなんですが、G.兼Vo.のAsis NasseriをリーダーにG、Ds、B、ソプラノ×2、テノール、ピアノ、ヴァイオリン×3、チェロ×2、ヴィオラ、フルート、クラリネット、オーボエ、ティンパニー、その他聞いたことのない楽器少々(笑)。この構成が音楽性を物語ってると思うのですが、かなりクラシック寄りの音楽です。

 前作”EPPUR SI MUOVE”には’Per Aspera Ad Astra’という超お気に入りの曲があったのですが、アルバムトータルで”最高!”と思えるほどの感激は得られませんでした。本作品では方向性は前作そのままに、インストをうまく絡めて素晴らしい作品を作り上げたな、と思いました。

 全11曲で①③⑤⑦⑩がインスト。インストは全くメタル色なし。メタル色はないんですが、①での渋い低音のナレーションにぞくぞくします。この時点でこの作品にどっぷりつかる準備は万端整った、という気持ちになりますね。期待を高める絶妙のオープニング。名作”OPERATION:MINDCRIME”とは違った意味で’聴く映画’という感じ。おそらく全編の歌詞は、何らかのコンセプトに基づいた世界観が構築されているのではないかと思うので、できれば内容を把握したいものです。
 
 間違っても「メタラー万人受け」はしない音楽です。はっきり言って地味です。が、もともと私は男女ツインVo.、デス声+女性Vo.、デス声+ノーマルVo.といった「複数ヴォーカル制」が非常に好みなので、このバンドの「デス声+ソプラノ+テノールの混在」が何とも心地よいです。それにプラスして、これまた私の大好きなヴァイオリンまであるのですから、もう言うことなしです(笑)。特に⑧Chapter IV: The Sleeping Child ヴァイオリンのイントロで始まり、適度に疾走し、デス声も炸裂していてしびれます。続く⑨では一転してゲストの女性Vo.による美しい曲。こういうメリハリもいいですね。
 
 こんな大所帯で、かつ、リスナー層も限られていて活動を続けるだけの稼ぎを得ることができるのだろうか、と余計な心配までしてしまいますが、ヨーロッパではこの手のマニアックなメタルもそれなりの需要があるようですし、何とかこの方向性で末永く活動してほしいものです。


MySpaceで試聴する
レビュー trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/18//Tue.
【新作情報】IN EXTREMO
bloginextremo.jpg
 全然知らなかったんですが、私が大好きなバンド、ドイツのIN EXTREMOの新作が発売されてたんですね。今日気づきました(苦笑)。

 MySpaceで新作からの2曲を含めて計5曲試聴可能ですが、新作の2曲、すごくいいです。相変わらずバグパイプが炸裂してます。早速購入手続きしました。到着するのが楽しみだなあ。

 旧作からの試聴曲3曲も私が好きな曲ばかりで個人的には「ナイスチョイス!」っていう感じです。多くの人に聴いていただいて、このバンドに対して関心を持ってもらえるとうれしいですね。

MySpaceで試聴する

 YOU TUBEでPVを見ることもできるのですが、ブログに埋め込みは不可になってますので、以下にリンクを貼っておきます。

YOU TUBEで新作収録曲’Frei zu sein’のPVを見る

’Nur Ihr Allein’ 旧作より。ドイツを観光旅行している日本人団体客が主人公のPV(笑)。サビがポップな曲です。
In Extremo Nur Ihr Allein


’Küss Mich’ 旧作より。
In Extremo - Kuss Mich
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/16//Sun.
【新作フル試聴】SARA LEE
blogsaralee.jpg
 KIVIMETSAN DRUIDIのレビューを書き終えたので寝ようかな、と思ったら、以前当ブログでも取り上げたフィンランドのSARA LEEの新作”DAMNATION TO SALVATION”の全曲試聴が可能になってましたので以下にリンク貼っておきます。おそらく数日間限定だと思うので、ご興味のある人はお早めにどうぞ!

MySpaceで試聴する

 今、2曲目なんですけど、デス声が飛び出てきてびっくりしました。

 今日はSARA LEEを子守唄にして、このまま寝ることにします(笑)。
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/16//Sun.
【レビュー】KIVIMETSAN DRUIDI”SHADOWHEART”
blogkivimetsandruiji.jpg
MySpaceで試聴する
Amazonで詳しく情報を見る

★★★★★ ★★★☆

 フィンランドのKIVIMETSAN DRUIDIのデビューアルバム。アートワークに写っているメンバー写真を見ただけで、フォーク・ペイガン・ヴァイキング風の音楽性を予感させます。

 そういう「いざ、戦わん!」という雰囲気を醸し出す曲調・男性デスVo. とそれを程よくマイルドにする女性Vo.がなかなか絶妙の混ざり具合ですね。

 こういう系統は有名どころを浅く聴いている程度ですが、私にとっては過半数の収録曲を魅力的に感じることはそれほど多くなく、「2・3曲耳に残れば儲けもの」的感覚で聴いているのですが、試聴段階で高まった期待を裏切られることなく、ダレずに、一気に聴くことができました。素晴らしい作品だと思います。

 女性Vo.がEPICAのシモーネ嬢の1st時代のような「メロディラインをなぞっているけど、多少不安定さを感じるところ」がありますが、大きな問題ではないかな、と。

 本作品、日本でそこそこ話題になりそうな気がするんですが。どうでしょうか。

↓’Jäässä Varttunut’ 3曲目に収録。
Kivimetsän Druidi - Jäässä Varttunut official music video
レビュー trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/16//Sun.
【レビュー】MARIONETTE"SPITE"
blogmarionette.jpg
Amazonで詳しく情報を見る
MySpaceで試聴する

★★★★★ ★★★

 スウェーデンのMARIONETTEというバンドのデビューアルバム。バイオグラフィーによると「日本のヴィジュアル系に影響を受け活動を始めた・・・」というような記載があり、確かにMySpaceの「お友達」にはDIR EN GREYGIRUGAMESHといったバンドが登録されています。

 音楽のほうは上記バンド(それほど詳しく知っているわけではないのですが・・)ほど「実験的要素」「他ジャンルとのクロスオーバー色」を感じることはなく、「いたって普通のメロデス」だと私は感じました。ヴィジュアル系からの影響というのは音楽面ではなくヴィジュアル面に対するこだわり、という意味なのかもしれませんね。Vo.の声質やネクタイにシャツといった服装面から、日本のバンドで例えるならBLOOD STAIN CHILDに似ているかな、と思います。

 楽曲面でも絶賛まではしませんが、私のメロデスに対する「平均期待レベル」は上回っていますので、次作あたりで大化けしてくれることに期待したいです。

 私はヴィジュアル系に興味があるわけではないのですが、日本人として「日本のバンドに影響を受けた」と海外のバンドが公言してくれることについては素直に「うれしいな」と思いますので、そういう意味でも応援したいですね(笑)。

’Burn Me’ 6曲目に収録されている曲のPVです。



レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/15//Sat.
【新作情報】DAZZLE VISION
blogdazzlevision2.jpg
 和製EMO/SCREAMOバンド、DAZZLE VISONの3rd”CRYSTAL CHILDREN”が11/21に発売されます。乙女チックなアートワークに驚きました(笑)。

 昨年発売された2nd”CAMELLIA JAPONICA”でこのバンドを知ったのですが、上の画像の女性、Maikoさんが見事にデスVo.とクリーンVo.を使い分けていて、結構気に入って聴いていました。

 MySpaceでは現時点で旧作から4曲試聴可能。うち3曲は別サイトでライブ映像を見ることができます。ライブでもデス声はなかなかいい感じのようですね。

 私としては’Child Be Found Of・・・’’Crash In 2’がオススメです。

MySpaceで試聴する
rsst.TVでライブ映像を見る

’Here’ 3rdからのPV。 この曲はデス声なしです。
Dazzle Vision 「HERE」PV ~DeathVoiceGIRL Maiko~




 
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/12//Wed.
【新作情報】ENTWINE
blogentwine2.jpg

 フィンランドのメイル・メランコリック・ゴシック・メタル・バンド、ENTWINEの6th”PAINSTAINED”が1/14に発売されます。

 同じくフィンランド出身ののSENTENCED、CHARON、POISONBLACK、H.I.M.、TO/DIE/FORなどと同列に語られることが多いこのバンド。この系統は私の好みであるはずが、4thまではなぜか私とは相性が悪かったようで、「いいな」と思ったことはありませんでした。前作(5th)はそこそこ気に入ってましたので、試聴音源の公開が楽しみです。現在MySpaceでの試聴は旧作からのみ。

MySpaceで試聴する

’Surrender’ 前作(5th)より。



メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/09//Sun.
【新作情報】ABIGAIL WILLIAMS
blogabigailwilliams.jpg

 アメリカのABIGAIL WILLIAMSのデビューアルバムが先月末に発売されています。

 一言で言えば、シンフォブラなんですが、これはすごくいい!最近シンフォブラ系の有名どころでピンと来るのが少なかったのでうれしさもひとしおです。

 「シンフォ度」がすごく高いです。ピアノがドラマティックで素晴らしい。MySpaceの②The World Beyondと③Into The Ashesが特にいいですね。ブラストビートからきれいなピアノの音色に突然変わる瞬間とか、たまりません。早速amazonにて購入決定。早くフルで聴いてみたいです。

 アートワークも気に入ったので作者も気になるところです。よかったら以下から試聴してみてください。

 MySpaceで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/08//Sat.
【ジャケット職人】Jan Yrlund
 前回に引き続き【ジャケット職人】シリーズの記事をアップします。

 SIRENIAの新作情報の記事でアートワークを紹介しましたが(1)、これはJan Yrlundという人の作品でした。LACRIMOSA、DANCE MACABRE、DELAIN、ANCIENT RITSといったバンドに在籍/ゲスト参加していたギタリストと同一人物と思われます。

 彼の作品で、私が持っているCDは下記の通りです。KORPIKLAANI(4・5・6)やTYR(7・8)、HIGHLORD(2・3)も彼の作品。

 ちなみに、私が好きなのは8・12・13です。皆さんはいかがですか?

1blogsirenia2.jpg
2blogdark1.jpg
3blogdark2.jpg
4blogdark3.jpg
5blogdark4.jpg
6blogdark5.jpg
7blogdark6.jpg
8blogdark7.jpg
9blogdark8.jpg
10blogdark9.jpg
11blogdark10.jpg
12blogdark11.jpg
13blogdark12.jpg
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/07//Fri.
【ジャケット職人】Ed Lepka
 12月に発売されるGUILLOTINEのアートワーク(9)は世界の有名政治家の絵が結構似ていて興味深く、作成者を調べるとEd Lepkaという人でした。

 私は知らなかったのですが結構有名な人のようで、MEGADETHの代表作2枚(2・3)やDEATH(1)もこの人の作品でした。

1blogedle9.jpg
2blogedle10.jpg
3blogedle11.jpg
4blogedle12.jpg
5blogedle8.jpg
6blogedle13.jpg
7blogedle7.jpg
8blogedle5.jpg
9

メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(5)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/07//Fri.
【ジャケット職人】Gustavo Sazes
 何日か前にSERENITYのレビューをしましたが、その際、当ブログの常連さんでカナダ在住のミキオさんから「SERENITYのアートワーク(4)がMattias Norenの作風に似ているが詳細がわからない・・・」とのコメントをいただきました。

 で、調べてみました。ブラジル人アーティストのGustavo Sazesの作品でした。有名バンドの作品のみピックアップして、ここでは8点ご紹介しましたが、これ以外にも相当多数のCD(DVD)アートワークを手がけている人のようですね。ブラジルのバンドの作品(1・2・3)も多いようです。

1blogalmah.jpg
2blogbittencourt.jpg
3blogkrisiun.jpg
4blogserenity.jpg
5blogfirewind.jpg
6blogdarkempire.jpg
7bloglacrimasprofundere3.jpg
8blogsonicsyndicate4.jpg

 ミキオさん、すっきりしましたか?(笑)

 これまでにも作成者別にメタルCDの素敵なアートワークを色々紹介してますので、ご興味のある方は左のサイドバーのカテゴリーから「メタルCDジャケット展覧会」の過去の記事をご覧ください!
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/07//Fri.
【新作情報】HB
bloghb.jpg
 フィンランドのフィメール・シンフォニック・メタル・バンド、HBが12/24に1stアルバム”FROZEN INSIDE”を日本で発売します。

 このHBなるバンド、そこそこ美形のヨハンナ嬢をフロントに据えた5人組なんですが、全員がクリスチャンというのも「売り」だそうで、「その旋律は『神』の言葉としてファンに伝わっている(HMVより)」とのこと。STRIPERを思い出すなあ(笑)。

 試聴してめちゃくちゃ気に入った・・・というわけでもないのですが、フィンランドだし、フィメールだし、12月に買いたいCDがあまりないし、という消極的な理由で購入しようと思います(笑)。

 現在、Myspaceで2曲目に表示されている”Mina Olen”っていう曲が結構いいんですけど、このアルバムには入ってないようで・・・残念。

MySpaceで試聴する

”It Is Time” 演奏部分のアマチュア臭さが微笑ましいような。

メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/07//Fri.
【新作情報】SIRENIA
blogsirenia2.jpg
 ノルウェーのフィメール・ゴシック・シンフォニック・メタル・バンド、SIRENIAの4th”THE 13TH FLOOR”が1/23に発売されますが、アートワークが公開されました。

 前作”NINE DESTENIES AND A DOWNFALL”は非常に気に入った作品なので、かなり待ちわびていました。

 今回からVo.がスペイン人のAilyn嬢に変わったようですが、それがどのように影響するのか、試聴音源の公開を楽しみに待ちたいです。

”My Mind's Eye ” 前作収録曲。


”The Other Side” 前作収録曲。


メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/02//Sun.
【レビュー】ESCAPE THE FATE”THE WAR IS OURS”
blogescapethefate.jpg
Amazonで詳しく情報を見る
MySpaceで試聴する

★★★★★ ★★★★

 最近、やっとエモ・スクリーモというジャンルがどういう音楽をさすのか少しずつわかってきた私ですが(笑)、こちらは’スクリーモ’バンド、ESCAPE THE FATEの2nd”THE WAR IS OURS”です。

 マイミクさんの紹介で聴いた I AM GHOSTの1st を気に入ったことがきっかけでこの系統に興味を持ちました。そのI AM GHOSTの2ndが最近発売され、「似たようなバンドがどこかにいないものか」と探して、たまたま見つけたのがレーベルメイト(EPITAPH)のこのバンド。

 偶然の出会いでしたが、I AM GHOSTの2ndよりも遥かに良かったです。メタル系メディアで取り上げられることはほとんどないバンドだと思いますが、私の「メタル耳」は大きく反応しました。メロディアスなメタルが好きな人には幅広く受け入れられそうな音楽性だと思います。

 ②⑤⑨など、とにかくサビがキャッチーでノリノリ。こういうの好きなんです。なかでもインギーばりのネオクラシカルなイントロから始まり、デス声使用頻度が最も多い、本作品で最もメタル色の強い⑧はキラーチューン(MySpaceで試聴可能)。バラードの⑩も素晴らしく、これは予期せぬ掘り出し物。

 好奇心旺盛な人はぜひ聴いてみてください。私はあまりにも気に入ったので1stも買ってしまいました。

’The Flood’ 5曲目に収録
 
レビュー trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/02//Sun.
【レビュー】THE RASMUS"BLACK ROSES"

MySpaceで試聴する
Amazonで詳しく情報を見る

★★★★★ ★★★★

 フィンランドのTHE RASMUSの7th。

 ①の試聴段階 でかなり期待に胸膨らませて発売を待っていたのですが、もともと高かった期待値を軽く上回る最高の作品です。哀愁漂う曲作りがなんてうまいバンドなんだろう、と感心せずにはいられません。

 彼らの作品は4th”INTO”から聴いているのですが、メランコリックなメロディアス・ロックという土台に変化はないものの、その4thから5th、6thと作品を追うごとに明から暗へ、軽から重へ作風がシフトしていました。本作品は、路線的に最もバランスがよく、一般的な評価も高かったと思われる5th”DEAD LETTERS”に最も近い感じがします。

 個人的には前作(6th)”HIDE FROM THE SUN”もかなり好きなのですが、必要以上にサウンドプロダクションが’ダーク&へヴィ’に偏っていたように思え、本作による「ゆり戻し」は大歓迎です。

 プロデュースをあのスーパーヒットメイカー、デスモンド・チャイルド(BON JOVI、AEROSMITH、KISS、SCORPIONS、ALICE COOPERなどで有名)が手がけた、ということも話題になっていますが、なんと、ミックスはマイケル・ワグナー(METALLICA、MOTREY CRUE、SKID ROW、DOKKEN、ACCEPT、EXTREMEなどで有名)。なんて豪華なんだ。

 ライナー・ノーツによるとNIGHTWISHのアネット・オルソンとのデュエット曲をレコーディングしたものの本作に収録しなかったとのこと。何かの機会に世に出るでしょうから、そちらも楽しみにしたいです。

 余談ですが、シンプルな「黒いバラ」のアートワークはVo.のラウリのデザインだそうです。素敵ですね。 
レビュー trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/01//Sat.
【レビュー】SERENITY”FALLEN SANCTUARY”
blogserenity.jpg
MySpaceで試聴する
Amazonで詳しく情報を見る

★★★★★ ★★★☆

 10円チョコレートでおなじみ、オーストリア・チロル出身のSERENITYの2nd”FALLEN SANCTUARY”

 MySpaceによると、影響を受けたバンドはEVERGREY、KAMELOT、NEVERMORE、THRESHOLDだそうですが、Vo.がトニー・カッコ風に聴こえるので私は「SONATA ARCTICAによく似ているな。」と思います。

 ベースはシンフォニックかつドラマティックなメタルです。この系統は実力が伴わないと冗長に感じたり、中だるみが生じたりしがちですが、往年のソナタ風に疾走する④やデス声が挿入される②⑩など、飽きさせない構成になっています。サビの部分でよく用いられるハーモニーも「ドラマティック感」の演出に効果を発揮していますね。

 まだ2ndだというのに中堅~ベテランの風格・安定感を感じます。1stは未聴なんですが、「聴いてみたいな」と思いますね。

’Velatum’ ドラマティックで素晴らしい。7曲目に収録。

レビュー trackback(0) comment(5)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check