- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2008/10/31//Fri.
【レビュー】EDEN'S CURSE”SECOND COMING”
blogedenscurse2.jpg
MySpaceで試聴する
Amazonで詳しく情報を見る

★★★★★ ★★★

 イギリスのEDEN'S CURSEの2nd”SECOND COMING”。1stは特に日本市場で高く評価されたようで、マイナーバンドではありますが期待して2ndを待ち望んでいた人も少なくないのではないでしょうか。

 序盤は期待を裏切らないメロディアスな楽曲が目白押し。特に②~⑤までの4連発。超強力です。ここまでだけなら軽く「星9個」は超える感じです。

 しかし・・・これは前作にも言えるのですが、曲が多すぎます。

 ハイトーンVo.もテクニカルなG.もかなりの実力派だとは思います。曲のクオリティも高い。でも、それほどメロディ作りの「引き出し」が多いわけではないので、短い曲でも4分、計15曲71分はちと長すぎます(ちなみに前作は17曲計76分)。CDの容量を有効活用しているとも言えますが(笑)、もっと曲数を絞り込んだほうがより素晴らしい作品になったのではないか、と思ってしまいます。「腹八分目感覚」を大事にしてほしいですね。

 サービスなのでしょうが、1st収録曲のカラオケヴァージョンの⑮とか、個人的にはいりません。「いらなきゃ、聴かなければいいじゃん。」と言われればそれまでですが(笑)。カラオケヴァージョンの収録を喜ぶ人って結構いるんでしょうかね。

 余談ですが、③ではQUEENSRYCHE”OPERATION MINDCRIME”でシスター・メアリー役だったパメラ・ムーアがデュエット参加しています。

 さらに余談ですが、すでに海外では発売されている7曲入りのアコースティック・アルバムの日本盤が12/3に発売予定になっています。
スポンサーサイト
レビュー trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/30//Thu.
【新作情報】TERRA NOVA
 新作情報の記事は、基本的には「アートワーク・試聴音源」のどちらの情報も掴んだ場合、どちらもが無理な場合でも、少なくともどちらかの情報がある場合に限っていたんですが、今回は懐かしいバンド名を発見したので、アートワークも試聴音源も見つけられていませんが記事にしてみました。

TERRA NOVAの新作”COME ALIVE”の日本盤が1/7に発売されます。現在、オフィシャル・サイトのトップページには”THE RETURN OF TERRA NOVA”の大きな文字が・・・
 
 フレッド・ヘンドリックスの声が大好きで、一時改名したAQUILAも含めて全てCDを持っているくらい大好きなバンドなんです。

 オフィシャルで各アルバムから数曲、1分程度の試聴が可能です。以下に私が最もオススメする”MAKE MY DAY”試聴へのリンクを貼っておきますので、メロハーファンの方は良かったらどうぞ。

オフィシャルで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/26//Sun.
【新作情報】BECOMING THE ARCHETYPE
blogbecomingthearchtype2.jpg

 アメリカのプログレ・デス・メタル・バンド、BECOMING THE ARCHETYPEが3rd”DICHOTOMY”を11/25に発売します。発売の情報は結構前から掴んでたんですが、アートワークと試聴音源の公開を待っていました。今日早速、HMVにて予約しました。

 現在、MySpaceで新作から1曲試聴可能。一回聴いただけですが、まずますいい感じ。MySpaceで2曲目に表示されている’Into Oblivion’(1st 収録)はほんとに名曲。何度聴いてもしびれます。

MySpaceで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/26//Sun.
【PV】NIGHTWISH’Wishmaster’のカバー byアカペラ・メタル・バンド
blogvancanto2.jpg
 Ds.1名、女性Vo.1名、男性Vo.4名という珍しい構成の、ドイツのアカペラ・メタル・バンド、VAN CANTOの2nd”HERO”が発売になっています。ゴスペラーズとかRAG FAIRがメタルやってると思ってください(笑)。
 10曲入りでカバーが5曲。このカバーの選曲が興味深いです。

01. Speed Of Light
02. Kings Of Metal
  (MANOWAR cover)
03. Pathfinder
04. Wishmaster
   (NIGHTWISH cover)
05. Bard's Song - In The Forest
  (BLIND GUARDIAN cover)
06. Quest For Roar
07. Stormbringer
   (DEEP PURPLE cover)
08. Take To The Sky
09. Fear Of The Dark
  (IRON MAIDEN Cover)
10. Hero


NIGHTWISH 'Wishmaster'  by VAN CANTO


 この’Wishmaster’もいいんですが、1stアルバムでカバーしたMETALLICA’BATTERY’も面白いです。

METALLICA 'Battery' by VAN CANTO 1st収録。
今までPVをそのまま埋め込んでいましたが、自動的に再生されるのがうっとうしいので、リンク貼り付けに変更しました(笑) 10/30追記

MySpaceで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/25//Sat.
【新作情報】NORTHERN KINGSの第2弾カバー集
blognorthernkings.jpg

 Marco Hietara(NIGHTWISH)、Tony Kakko(SONATA ARCTICA)、JP Leppaluoto(CHARON)、J Ahola(TERASBETONI)の4人が結成したフィニッシュ・スーパーバンド、NORTHERN KINGSの第2弾カバー集”RETHRONED”が11/19に発売されます。曲目は以下の通り。

1. Training Montage, Wanted Dead Or Alive
 (映画『ロッキー』からのインスト曲~BON JOVI)
2. Kiss From A Rose
 (SEAL
3. A View To Kill
 (映画『007美しき獲物たち』より DURAN DURAN)
4. Nothing Compares 2 U
 (SINEAD O'CONNER
5. My Way
 (誰もが知っているスタンダードナンバー)
6. Strangelove
 (DEPECHE MODE
7. Take On Me
 (A-HA
8. I Should Be So Lucky
 (KYLIE MINOGUE
9. Killer
 (ADAMSKI feat. SEAL
10. Roisin Dubh( Black Rose): a Rock Legend
 (THIN LIZZY

 上記アーティスト名は自分で調べたのですが、間違ってたらすいません。

 個人的に大注目は④⑧。④は90年代前半の大ヒット曲。当時大好きな曲でした。超短髪のシンニード・オコナーがしっとり歌ってたのをよく覚えています。⑧は欧米よりも日本のほうがヒットしたのでは?というおなじみの曲。これら女性シンガーの曲をどのようにアレンジしたのか、興味深いです。現在、MySpaceで1stから4曲試聴可能です。

MySpaceで試聴する

’We Don't Need Another Hero ’ 1st収録曲。元曲はTINA TURNER
Northern Kings - We Don't Need Another Hero


’Nothing Compares 2 U’ by SINEAD O'CONNER

メタル全般 trackback(0) comment(5)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/25//Sat.
【新作情報】LORDI
bloglordi2.jpg

 SLIPKNOTGWARと並ぶ世界3大覆面メタルバンドの一つ(と勝手に私が思っているだけですが)、LORDIの新作”DEADACHE”がまもなく(10/29)日本で発売されます。結構好きなバンドなので私はもちろん予約注文しています。

 見た目とは裏腹のポップな音楽性というギャップ、ポップなのに「もっと腹から声出せよ!」といいたくなるダミ声というギャップが面白いバンドです。日本でももっと人気が出ても不思議ではないと思うんですけどね。現在MySpaceで新作から4曲試聴可能になってます。

MySpaceで試聴する

’Would you love a monsterman’ ”GET HEAVY”収録



’Bite It Like A Bulldog’ ”DEADACHE”収録
メタル全般 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/25//Sat.
【新作情報】ADAGIO


 フランスのプログレ・メタル・バンド、ADAGIOの新作”ARCHANGELS IN BLACK”のアートワークが公開されました(発売日未定)。

 ADAGIOっていうバンド名を久しぶりに聞いたなあ、と思いながらCDラックを見つめたら・・・ありませんでした、ADAGIOのCD(苦笑)。たまに勢いで売ってしまうんですよねえ・・・ADAGIOを売ったのは完全に失敗だ。買いなおそうかな(笑)。

 MySpaceでの試聴は、現時点では旧作からのみで計4曲。いずれもいい曲ですね。

MySpaceで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/24//Fri.
【新作情報】MENDEED
blogmendeed4.jpg


 スコットランドのMENDEEDの3rd(だったと思う)”POSITIVE METAL ATITUDE”が10/29に発売されるようです。

 過去2作を持っているもののそれほど強く印象に残っているわけではなく、高音デスの一歩手前でメロディアスに歌うVo.の声質が、微妙に好みではない感じなんですが(笑)、とりあえず買ってはみようかな、と思います。

 MySpaceの試聴音源は現時点では残念ながら2ndからの3曲のみ。

MySpaceで試聴する

’The Dead Live By Love’ 2nd収録。他にもっといい曲あると思うんですけどね。
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/24//Fri.
【新作情報】SARA LEE
blogsaralee.jpg

 フィニッシュ・メイル・メランコリック・ゴシック・メタル・バンド、SARA LEEの2nd”DAMNATION TO SALVATION”が本国フィンランドで11/22に発売されます。

 1stは 2006年の私の年間お気に入りランキングの第24位 という中途半端な順位でして(笑)、数曲いい曲があったかなあ・・・という感じであまり記憶に残ってないのですが、下に貼り付けた新作からのPV’Scars’はそこそこ好みです。 

’Scars’ CHARONとかPOISONBLACKとかHIMとかSENTENCEDとか・・・こんなバンド名にそそられる人は聴いてみてください。


MySpaceで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/20//Mon.
【新作情報】NICKELBACK
blognickelback.jpg

 NICKELBACK”DARK HORSE”が11/19に発売予定です。

 いい曲をたくさん持っているバンドですよねえ。メロディアスなロックソングを書かせたら天下一品ですね。今回はマット・ラングがプロデュースしているそうで。バカ売れ間違いなしですね。

 比較的マイナーバンドを取り上げることが多い当ブログですが、BON JOVIとかこのNICKELBACKも大好きなんですよ(笑)。

”Photograph” 前作より。何度聴いてもいいバラードだ。
Nickelback - "Photograph" Video
 
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/20//Mon.
【新作情報】HIBRIA
bloghibria.jpg

 懐かしいですねえ。ブラジルのHIBRIA。すっかり一発屋としてその生涯を閉じたのかと思っていましたが(失礼)、どっこい生き残ってました。12/10に2nd”SKULL COLLECTORS”が日本盤先行発売予定です。

 「正統派メタル、若手の星」ってな感じでデビュー当時は結構話題になってましたが、今回はどうでしょうか。試聴曲は前作から4曲のみです。

MySpaceで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(5)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/16//Thu.
【新作情報】ELVENKING


 11/14にELVENKINGがアコースティックアルバムを発売するようです。現在、MySpaceにて新作からメドレー試聴可能。もともとのこのバンドの音楽性から、「アコースティックに違和感はないよなあ。」と思いながらこのメドレーを聴いてましたら、1分54秒あたりから懐かしい曲が聴こえるではありませんか!

 BELINDA CARLISLE’Heaven Is A Place On Earth’。'87年ビルボード誌年間シングルランキング 第12位の大ヒット曲です。80年代後半はポップスにはまってた時期なので、このCD持ってるんですよ、実は。フルで聴くのが楽しみだ!

 このブログを読んでいる人で「メタルも聴くけど、ベリンダも知ってるよ!」という同志が一人でもいたらうれしいですね(笑)。
 
MySpaceで新作の曲をメドレーで試聴する

’The Divided Heart’ 前作”THE SCYTHE”収録。バイオリンがいいですなあ。



BELINDA CARLISLE ’Heaven Is A Place On Earth’(埋め込み不可のためYOU TUBEへのリンクを貼りました。)
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/16//Thu.
【新作情報】ついにアートワーク公開!”CHINESE DEMOCRACY”
bloggunsandroses.jpg

 こちらの記事 でご紹介した「噂」は正しかったようで、アメリカにおいて11/25よりBEST BUY(大手家電量販店)での独占販売が正式に決定したようですね。

 BEST BUYのネット通販コーナーでアートワークが公開されています。値段は$13.99。日本への発送が可能かどうかは未確認ですが、仮に可能だとして、送料の上乗せを考慮しても安いですね。円高も進んでますし。

 日本発売の話は聞かないですけど、こんな「超大物」の新作の発売に関して、日米でタイムラグがあるなんていうことがあるんでしょうか・・・正直、内容はあまり期待してないのですけど、早く聴いてみたい!とは思います。

 タイトルリストは以下の通り。

01. Chinese Democracy
02. Scraped
03. Shackler's Revenge
04. Street Of Dreams
05. If The World
06. Better
07. This I Love
08. There Was A Time
09. Riad N' The Bedovins
10. Sorry
11. I.R.S.
12. Catcher
13. Madagascar
14. Prostitute

メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/15//Wed.
【新作情報】ERIC MARTINの邦楽女性バラードカバー集
blogericmartin.jpg

 ERIC MARTINが日本の女性シンガーの名バラード・カバー集を11/26に発売するそうです。最近全然音沙汰ないなあと思ったら、密かにこんな「徳永英明の二番煎じ企画」が進行していたとは(笑)。

 なんとなく、「あざとい企画だなあ」と思ってしまうのですが、やっぱりエリックの声は絶品。耳馴染みのある曲をあの声で聴いてみたいと思うので、購入します。

 曲目は以下の通りです。

1 PRIDE / 今井美樹
2 EVERYTHING / Misia
3 ハナミズキ / 一青窈
4 雪の華 / 中島美嘉
5 Time Goes By / Every Little Thing
6 Precious / 伊藤由奈
7 The Voice ~"Jupiter" English Version ~ / 平原綾香
8 あなたのキスを数えましょう / 小柳ゆき
9 I Believe / 絢香
10 M / Princess Princess
11 Love Love Love / Dreams Come True

メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/14//Tue.
【レビュー】IN THIS MOMENT”THE DREAM”
bloginthismoment2.jpg
Amazonで詳しく情報を見る
officialで試聴する

★★★★★ ★★★★

 アメリカのIN THIS MOMENTの2nd。

 女性Vo.メタルコア・・・と表現していいのか迷うほど、前作からイメージが大きく変わりましたね。それほど迫力を感じなかったマリア嬢の「スクリーミング・ヴォイスの使用頻度」が大きく減少、歌唱力そのものも大きく向上したように思え、総合的なスケールアップに成功したといえるのではないでしょうか。

 個人的にデスVo.は大好きですが、2ndを聴いた現在、このバンドには現スタイルのほうがあっていると思います。

 プロモーション方法によってはメタラーとは層が異なるロック・ファンを取り込むことが十分可能ではないかと思います。LULLACRYほどではないけれども曲によってはポップ要素さえ感じます。

 日本盤発売は現時点で未定。残念ですねえ。まあ、いずれ発売されるでしょう、根拠はありませんが(笑)。

’Forever’ 2nd収録曲。マリア嬢のひらひらスカートと他のメンバーの衣装のギャップも面白い。
IN THIS MOMENT - "Forever" (NEW VIDEO)


 
レビュー trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/14//Tue.
【レビュー】SCARS ON BROADWAY”ST”
blogscarsonbroadway.jpg
Amazonで詳しく情報を見る
MySpaceで試聴する

★★★★★ ★★★

 今さらのレビューではありますが、SYSTEM OF A DOWNのダロン・マラキアンとジョン・ドルマイアンによるプロジェクト(新バンドといってもいいのか?)の1stです。

 SOADを知らなければ、ただ単にに「なかなか面白いバンドですね。」と言えるのかもしれませんが、SOADやサージ・タンキアンのソロとの比較は避けて通れないのが宿命かと。

 で、SOADのファンならさほど違和感なく聴ける音楽性だと思います。ただし、意地悪な言い方をすれば、「さほど違和感がないだけで、決してSOADを上回るものではない」とも言えるわけでして(苦笑)。
 
 「あえてサージ・タンキアンの歌いまわしに似せている」と思わせるダロンのVo.はそこそこいい味を出していると私には思えるのですが、曲の「はっちゃけ具合」がSOADに及ばず、地味な印象。

 私としては SOAD>サージのソロ>SCARS ON BROADWAY という感じですね。
 
 上記の序列はあくまでも三者の比較の結果であって、繰り返し聴こうと思わせてくれる程度のクオリティは十分に保っている作品だとは思いますので、「星八つ」です。

↓’They Say’ もっと他に好きな曲があるのですが最初のPVはこの曲のようです。
Scars on Broadway- They Say

 
レビュー trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/11//Sat.
【新作情報】ANDREW W.K. 3枚同時リリース
 ANDREW W.K.が11/12に3枚同時リリースするようです。

”一網打尽 ~ベスト” 19曲入り(新曲一曲)


”一発勝負 ~カバーズ”
blogandrewcover.jpg

”一挙両得 ~ベスト&カバーズ”
blogandrewbestcover.jpg

 収録予定のカバー曲は、

・GReeeeN『キセキ』
・鼠先輩『六本木~GIROPPON~』
・羞恥心 『羞恥心』
・モンゴル800『小さな恋の歌』
・フィンガー 5『学園天国』      etc

 安藤竜と名乗ったり、携帯の着うた限定?でJ-POPをカバーしたりと、日本を重視した活動をすること自体はありがたいことなんですが、なんだか方向性を見失っている感がありますね(笑)。

 傑作の1stを2nd、3rdで凌駕できなかったどころか大失速してしまった影響が大きいような気がします。

 ・・・とか言いながら、カバー集は買いますけどね、興味あるので(笑

’She Is Beautiful’ 1st収録曲

 
メタル全般 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/09//Thu.
【新作情報】ESCAPE THE FATE
blogescapethefate.jpg

 昨日、新作情報をアップしたI AM GHOSTが大好きなんですが、似た系統のバンドを探してみようかな、とふと思いまして、同じレーベルから探すと見つかるかな・・・と名門EPITAPH所属アーティストから偶然見つけたのがこのアルバム。

 ラスベガス出身のESCAPE THE FATEの2nd”THE WAR IS OURS”。10/21発売予定です(輸入盤)。日本盤は12/3。

 試聴してかなり気に入ったので1st、2ndをまとめて注文してしまいました(笑)。

 まずはご試聴ください。一番上のアルバムタイトルトラック’The War Is Ours’PROTEST THE HEROっぽくもあり、かなりかっこいい。他の曲もいいですね。いわゆるスクリーモというジャンルなのかな?(この系統詳しくないので違ったらすいません)。

MySpaceで試聴する

’Situations’ 1st収録。最も人気がある曲っぽく、確かにキャッチーです。PVが何とも80年代LAメタル風。こういう雰囲気のPV久しぶりに見たなあ(笑)。メンバーは相当若そうですね。


’The Flood’ 2nd収録。こっちのほうが上の曲よりメタリックですね。
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/08//Wed.
【新作情報】STURM UND DRANG
blogsturmunddrang.jpg

 昨年、平均年齢16歳で衝撃のデビュー、来日公演まで果たしたフィンランドの新星、STURM UND DRANGの2ndが11/26に発売されます(日本盤)。

 1stのタイトルが”LEARNING TO ROCK”、この2ndが”ROCK 'N ROLL CHILDREN”-立場をわきまえたというか、そのまんまのタイトルが微笑ましいです。

 音のほうもいたって正統派。このまますくすく育ってほしいものです(笑)。

MySpaceで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/08//Wed.
【新作情報】I AM GHOST


 気づきませんでした。I AM GHOSTの2nd”THOSE WE LEAVE BEHIND”が今月発売されてました(輸入盤)。日本盤は12/3予定。前作は個人的に「2006年のお気に入りアルバム 第8位」に入れさせてもらったくらい気に入ってるんで、期待大です。

 今日現在、MySpaceで5曲試聴可能ですが1と5が新作(2nd)から、2・3・4が1stの曲です。1を聴いて「おや?イメージと違うな。」と思いましたが(Vo.兼G.の女性が脱退した影響でしょうか)、5は前作路線でした。どちらも気に入ったのでもちろん購入予定です。4は1st収録曲で私が一番気に入っていた曲です。久しぶりに聴きましたけど、やっぱりいい曲ですね。

 余談ですけど、こういう「メタルっぽいけどメタル系メディアではあまり紹介されないバンド」の情報をタイムリーに入手するにはどこをチェックしたらいいんでしょうね。色々なサイトをチェックしていたつもりですが、私のアンテナには引っかかりませんでした。無念です(笑)。

MySpaceで試聴する

'Our Friend Lazarus Sleeps' 1st収録曲

メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/07//Tue.
【レビュー】ILL NINO"ENIGMA"


Amazonで詳しく情報を見る
MySpaceで試聴する

★★★★★ ★★★★

 ニュージャージー出身のILL NINOの4th”ENIGMA”。私は3月に輸入盤で購入していました。最近日本でも発売になったとのことで、B!誌今月号でレビューされていましたが、点数が低かった(78点)ことが若干悔しく(笑)、レビューしてみることにしました(私はB!誌批判論者ではありません。いつも参考にさせてもらってると思っていますので、念のため)。

 アグレッシブな曲ももちろん魅力的なんですが、咆哮がメインではない(あるいは全く使わない)曲が半数程度あり、当然のように何かと比較対照となるSOULFLYほどの「荒々しさ」はさほど感じません。そして、ギターソロが「ラテンの香り」で何ともいえない哀愁を醸し出していて、独特の個性を生み出しています。トライバル・メタルというとSOULFLYEKTMORFとこのILL NINOの3バンドしか思い浮かびませんが、最もソフィスティケイトされた感じですね。

 「トライバルなのに都会的」「へヴィでありながら哀愁も感じる」-このミスマッチ感覚がいいのかもしれません。素晴らしい作品だと思います。

”This Is War” 現時点での代表曲は3rd収録のこの曲でしょうか。



 
レビュー trackback(0) comment(6)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/07//Tue.
【全曲試聴】TESLA


 大好きなんですよねえ、TESLA。日本盤発売未定(米では10/7発売)の新作”FOREVER MORE”の全曲試聴が可能です。

 地味なカバー集2連発”REAL TO REEL”からの反動かずいぶんダークなアートワークで内容が気になっていましたが、一通りさらっと聴いたところ、結構へヴィーな感じで思ったほど悪くなかったです(あまり期待してなかったんです・笑)。

 特に⑧がいいですね。あとは①・②・④・⑨・⑫とか。是非、ご試聴ください。

全曲試聴する

”I Wanna Live” アルバムでは2曲目に収録。


メタル全般 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/06//Mon.
【新作情報】THUNDER


 イギリスのベテランロックバンド、THUNDERの新作”BANG!”が11/19に発売されます。

 新作情報を記事にするのは試聴音源を発見した時や、アートワークを初めて目にした時の驚き・感動を多くの人と分かち合いたいな、と思った時なのですが・・・

 ・・・これは近年稀に見るひどいジャケットですね(苦笑)。企画段階から正式決定までの間に誰もストップをかけなかったというのが驚きです。

 で、肝心の音楽のほうはというと・・・以下のリンクからほんの少し聴いただけですが、すごくいい感じですね。彼らのことは昔から大好きなので過去作品は全て持っていますが、ここ最近では一番期待できそうかも。

 アートワークがなんとももったいない(笑)

オフィシャルで試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/05//Sun.
【新作情報】DEADLOCK


 ドイツのDEADLOCKの新作(3rd)”MANIFESTO”が11/17に発売されます。

 アジアか南米のB級バンドっぽいアートワークだな、と思ったらBEYONCEとかCOHEED AND CAMBRIAなども手がけたAdam Wentworthというそこそこ有名な人の作品だそうです。

 私はこのバンドの存在を前作”WOLVES”で知りました。デスVo.と女性Vo.のツインVo.体制で、音楽性は疾走感がありながらポップかつデジタリーで面白いバンドだな、と結構お気に入りだったので、期待大です。

”Code Of Honor” 前作収録曲のPV。何度聴いてもいい曲だ。


MySpaceで試聴する(前作収録の’Dark Cell’がオススメ)
メタル全般 trackback(0) comment(6)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/10/02//Thu.
【レビュー】少女病”葬月エクレシア”

3曲試聴可能

★★★★★ ★★★★

 少女病-最近はじめて知ったんですが、「なんていうバンド名なんだ」と一瞬たじろぎました(笑)(注・どうも「少女病」というのはバンド名ではないようです。10/9付記)。ご存じない人も多いかと思いますので、まずは最もわかりやすい説明をご紹介・・・ということで、以下、オフィシャルから転載します。

少女病が送るオリジナルファンタジーボーカルアルバム『葬月エクレシア』
弦楽四重奏を中心に生音を豪華に使用した楽曲で表現するのは、儚くも愚かしい再生のための物語。
歌姫には、『偽典セクサリス』『覚醒ノエシス』から引き続きMitsukiとLicoを起用。
声優としては、

■茅原実里
(涼宮ハルヒの憂鬱[長門有希]、みなみけ[南千秋]役など)

■加藤英美里
(らき☆すた[柊かがみ]、テレパシー少女 蘭[磯崎蘭]役など)

■神谷浩史
(さよなら絶望先生[糸色望]、マクロスF[ミハエル・ブラン]、機動戦士ガンダム00[ティエリア・アーデ]役など)

が参加。旋律に生命の息吹を吹き込む。

白の教会に集う、欠落した少女達の求めたものとは───
──────さあ、歌いましょう?全てを取り戻すために。


 ↑あ、よくわかんないっすか?(笑)

 どうも負の魂を"月"に”葬”り、命の失われた精霊体に注ぎ込むことで再生を果たせるといわれている”エクレシア(教会)”についてのコンセプトアルバム、それがこの"葬月エクレシア"のようです。

 歌詞の世界観が結構難解なのですが、全編に一貫して流れる雰囲気は”死” ・・・でも、曲の雰囲気まで全体的に暗いのかというと決してそんなことはなく、むしろかなりキャッチーなロック・メタルで、一般受けしても不思議ではないです。

 そして上記引用部分にもあるように、”弦楽四重奏を中心に生音を豪華に使用した楽曲”-そうです。私が大好きなバイオリン入りメタルです。私がこのCDを聴こうと思ったのはこの”バイオリン入り”に興味を引かれたわけです。

 曲が結構キャッチーで、バイオリンも”炸裂”しているわけではないのでバイオリンの挿入によってドラマティックに盛り上がるということはあまりなかったのですが、曲の冒頭・曲中・終了間際にかなりの頻度で挿入される3人の声優さんによる”語り”が曲にマッチしており、さらにインディーズとはとても思えないほどの高音質でバイオリンの響きがますます引き立っています。全体的に期待以上の素晴らしさでした。私の知っているバンドではNAIO SSAIONに近い感じでしょうか。

 歌詞をじっくり読んで作者の意図を把握したいですね。今年のランキング上位入選候補です。  
レビュー trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check