- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2006/07/26//Wed.
Last.FM、遂に日本版登場!
 夏頃にエキサイトと提携してサービス開始、と聞いていたものの、具体的にいつから、という情報は入手できていなかった、噂の「日本版Last.FM」。

 さっき、自分のページをみてみたら、今まで英語だったのが日本語に変わっててびっくりしました!

 これで使いやすくなった・・・のかどうかは使ってみないとわからないので、少し遊んでみてから記事にしたいと思います。

 「Last.FM」って何かご存知のない方が多いと思うので、ごく簡単に説明します。「より多機能なmixiミュージック」と思ってください。mixiミュージックは今後、この「Last.FM」を見習ってどんどん発展するのでしょう。

 mixiミュージックとの違いについて、記事にしようと思っていたんですが、忘れてました(苦笑)。こちらについてもまた時間があるときに。

 興味のある方は↓を覗いてみてください。

Last.FMでの私、tomkitのページを見てみる
スポンサーサイト
メタル全般 trackback(1) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/23//Sun.
7/23 23枚更新
下半期も順調にCD増加中です。

 放送可能なCDのすべてのリストをご覧になりたい方は こちら をご覧ください!

A.C.T. Last Epic 2003
A.C.T. Today's Report 1999
A.C.T. Silence 2006
Andrew W. K. Close Calls With Brick Walls 2006
Asguard Dreamslave 2005
Bleeding Through The Truth 2006
Cannibal Corpse Kill 2006
The Cold Excistence The Essence 2006
Coldseed Completion Makes The Tragedy 2006
Communic Conspiracy In Mind 2005
Cruachan Folklore 2003
Dark Lunacy The Diarist 2006
Def Leppard Yeah! 2006
EDENShADE The Lesson Betrayed 2006
Elvenking The Winter Wake 2006
Hatecraft Finally Free
Pain Of Salvation Be 2004
Pain Of Salvation The Perfect Element I 2000
Pain Of Salvation Remedy Lane 2002
Protest The Hero Kezia 2005
She Said Destroy Time Like Vines 2006
Threat Signal Under Reprisal 2006
Tystnaden Sham Of Perfection 2005
ネット放送案内 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/23//Sun.
【試聴情報】VADER part2



 ポーランドのデスラッシャー、VADERの新作「Impressions In Blood」から「Warlords」の試聴情報を以前お届けしましたが、新たに、所属レーベルであるCandlelightのmy spaceから「ShadowsFear」の試聴が可能となりました。

 なお、以前の記事で発売日を9/4とお知らせしましたが、日本盤は8/23発売だそうです(XEROismさんからの情報)

トラックリスト:

01. Between Day And Night
02. ShadowsFear
03. As Heavens Collide...
04. Helleluyah!!! (God Is Dead)
05. Field of Heads
06. Predator
07. warlords
08. Red Code
09. Amongst the Ruins
10. They Live!!!
11. The Book
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/23//Sun.
【新作より試聴】TO/DIE/FOR
 フィンランドのメランコリック・ゴシック・メタルバンド、TO/DIE/FORの新作、「WOUNDS WIDE OPEN」から一曲試聴可能です。

 この曲のシングルが9/6に、そしてアルバムは10/4に、いずれもフィンランド国内先行?で発売予定。

 試聴の感想は・・・「普通」でした(笑)。

 余談ですが、Vo.のJarno Perätaloはごく最近のインタビューで、10年前に女性が原因で自殺を図ろうとした経験があることを告白しています。

my spaceで試聴する(Like Never Before)
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/22//Sat.
【新作ジャケット】INTO ETERNITY
ジャケットを見る
(↑ファイルが大きすぎて保存できませんでした。こちらをクリックしてご覧ください)

 カナダのプログレ・デスメタルバンド、INTO ETERNITYの新作ジャケットが公開されました。私の大好きなジャケットアーティストであるマティアス・ノーレン作です。

 今までのINTO ETERNITYのジャケットは全て赤~茶色基調だったので、鮮やかな青を基調とした今回のジャケットは、第一印象としては若干違和感がありましたが、素晴らしいですね。

 タイトルは"The Scattering of Ashes"で9/25発売。首を長くして待ちます。

マティアス・ノーレンの他の作品はこちらの記事で紹介しています!
メタル全般 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/20//Thu.
【新作ジャケット&試聴】POISONBLACK


(↑こんなちっちゃい画像しかありませんでした)

 惜しまれつつ解散してしまったSENTENCEDのVo.ヴィレ・レイヒアラが在籍していることで知られる、POISONBLACKの待望の2ndアルバム"Lust Stained Despair"から一曲試聴可能です。

 なお、1stではVo.を務めていたJ.P.レパルオト(CHARON)がCHARONに専念する、との理由で今回は不参加になり、その代わりに1stではG.だったヴィレ・レイヒアラがG.とVo.を兼任しています(ややこしい説明・・・)

 SENTENCEDでVo.だったヴィレがPOISONBLACKでもVo.をすることになったので、SENTENCED色が強まるかもしれませんね。SENTENCEDの解散を嘆いている人にとってはある意味、「朗報」といえるかもしれません。

 いずれにしても、SENTENCEDの大ファンの私にとっては大いに期待したい作品です!

 ヨーロッパでは8/28発売予定。トラックリストは以下の通りです。

01. Nothing Else Remains
02. Hollow Be My Name
03. The Darkest Lie
04. Rush
05. Nail
06. Raivotar
07. Soul In Flames
08. Pain Becomes Me
09. Never Enough
10. Love Controlled Despair
11. The Living Dead

試聴する(Rush)
メタル全般 trackback(1) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/20//Thu.
【ニュース】LOVEX、日本盤発売決定!
 脅威の中学生ゴシックメタラー、fumiさんのsee who I amからいただいた情報です。

 私の今年上半期ランキングの第5位にあげさせてもらったフィンランドのLOVEXの「DIVINE INSANITY」が9月に東芝EMIから発売されるようです!

 この作品、輸入盤で購入すると3000円以上していたので、「値段が高い!」という理由で見送っていた人がいらっしゃったら日本盤で買ったほうがお得ですね。

 あと、LOVEXのオフィシャルファンサイトというものが日本に存在していたそうです。5曲試聴できるようなので、ご興味のある方はどうぞ。

(fumiさんTHANX! 中学生にしてその情報収集力、恐るべしです)
メタル全般 trackback(1) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/18//Tue.
【ニュース】OPETHはMCが長いらしい。
 つまらないといえばつまらない、面白いといえば面白いOPETHのニュースを一本。

 最近、OPETHのオフィシャルサイトに「ミカエル・オーカーフェルトのMCが長すぎる!そんなにばかばかしいことをしゃべるよりも、もっと曲を演奏しろ!2003年にライブを見た時は『次の曲は・・・』とタイトルを言うくらいだったじゃないか!」というファンからの意見があったそうだ。

 これに対してミカエルは次のように反論している。

 「確かに俺はステージで良くしゃべる。でもそれは自然なことなんだ。昔の俺は'Come on,' 'Hey, hey, hey,' 'Let me see your hands'というような決まり文句を言うのが嫌いで、ステージで話をすることに興味がなかった。だから『次の曲は・・・』程度しか話さなかったけど、100回以上ライブを経験して、(あまり話さないことに)飽きてきたんだ。今はプレイしたい曲をプレイするのと同じ感覚で、しゃべりたいことをしゃべってるんだ。」

 まあ、ミカエルの言い分もごもっともですが、LOUD PARKではフェスティバルという1バンドの持ち時間が限られた状況で、しかも多くがMCの内容を理解できない日本人相手、という状況なので、MCはそこそこにしてたくさん曲をやって欲しいものですね。

 そうでないと、10分強の曲が多いOPETH、3曲か4曲で終わってしまうかも。

 ま、私は参加できないんですけどね・・・とすねてみる(笑)
メタル全般 trackback(0) comment(5)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/17//Mon.
【お知らせ】相互リンクサイトの追加
 YUMIKAさんが管理人をしていらっしゃる 鋼鉄の蛙。 と相互リンクを貼りましたのでお知らせします!

鋼鉄の蛙。

 YUMIKAさんのブログ。私が読んでいるHR/HM関連のブログの中では群を抜いて爆笑頻度が高いです!読者のハートを鷲掴みにする文章力と着眼点が素晴らしいですね。取り上げているバンドも非常にマニアックで参考になります。夫婦揃ってメタルを楽しんでいるところがかなり羨ましいです!

鋼鉄の蛙。

 当ブログでリンクさせてもらっている全てのサイト・ブログの簡単な紹介は こちらの記事 でご覧ください。
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/16//Sun.
【新作情報2本】ILLNATH と INTO ETERNITY
・ILLNATH

 未確認情報ではありますが、デンマークの若手有望株、ILLNATHの2nd「Second Skin Of Harlequin」の発売がついに、ついに8/7に決定したようです。

 ILLNATHの1st、「Cast Into Fields Of Evil Plessure」はかなりのお気に入りで、2ndの発売をすごく楽しみにしていました。

 2ndはとっくに出来上がっており、ジャケットまで出来上がっていたようなのですが(私のブログでも昨年の9月に「新作完成」の記事をアップしていました)、レーベルがいっこうに発売の決断をしなかったようです。移籍したのか、元の鞘に納まったのかは未確認です。

 ↓新作から2曲試聴可能です。

And There Was Light... と She The Skin の2曲を試聴する

 ↓ジャケットはこちら




 サンプル音源を聴く限り、なぜ、レーベルが発売を渋ったのか理解不能。チルボドなどのメロデス好きな人、クレイドル・オブ・フィルスなどのシンフォニック・ブラックが好きな人には超お勧めですね。

・INTO ETERNITY

 カナダのネオクラ・プログレッシブ・デスメタルバンド、INTO ETERNITYが新作(4th)を秋に発売するようです!

 タイトルも「THE SCATTERING OF ASHES」に決定!

 楽しみですね!ギルさん!(笑)
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/16//Sun.
【ニュース】LOUD PARK 追加とキャンセル情報
 正式発表になっているのかどうか定かではありませんが、以下のバンドが新たに参加・キャンセルするそうです。

【新たに参加が決定したバンド】

Firewind (14日)
Korpiklaani (14日)
Zero Mind (14日)
Dio (15日)
Unearth (15日)
As I Lay Dying (15日)


【出演をキャンセルしたバンド】

Bullet For My Valentine


 コルピが来るんですか。まあ、残念ながら私は参加できないんで、誰が来ても関係ないんですけどね(涙)

【from:XEROism】
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/15//Sat.
【お知らせ】相互リンクサイトの追加
 最近よくコメントをいただいているマサさんが管理人をしていらっしゃる メタめたル と相互リンクを貼りましたのでお知らせします!

メタめたル

 メタルとロックが大好きなマサさんのブログ。ブログのタイトルがストレートで◎(笑)。ブラック、デスメタルからLAメタル、ハードロックまで幅広く取り上げていらっしゃいます。一つの記事が非常に丁寧に書かれていて感心します。

メタめたル

 当ブログでリンクさせてもらっている全てのサイト・ブログの簡単な紹介は こちらの記事 でご覧ください。
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/14//Fri.
【格安セール情報】THE END RECORDS
 ディスク・ヘヴンに続く【格安セール情報】第2弾はアメリカのTHE END RECORDSです。

 7/13~8/10まで、COUPON CODEに「LUCKY13」と入力すると、全商品13%OFF!! だそうです。送料を考慮しても、へヴンよりもこっちの方がお得かもしれませんよ。

 それにしても、なにもヘヴンとENDが同じ時期にセールしなくても良いのにな。

 今月は「メタル愛好家浪費月間」に決定ですね(笑)。

(これを機会に初めてENDを利用される方、自己責任で購入してくださいね。注文はそんなに難しくないと思います。購入方法についてなど一切の問い合わせには応じられませんので、ご了承ください。)

 
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/14//Fri.
【レビュー】ANDREW W.K.「CLOSE CALLS WITH BRICK WALLS」



試聴する(今夜は夜更かし!)
このCDをAmazon.co.jpで買う!

★★★★★ ★

 アンドリューW.K.の3年ぶり3rd。

 結論から言いますと、今年の「年間がっかり賞」最有力候補です。今のところ(苦笑)。何か気に入るところはないのか、と前向きな気持ちで何度か聴いてみたのですが・・・見当たりませんでした。

 「力強さ」と「ノリの良さ」をちょうどいい具合にブレンドし、親しみやすいキャラクターもあって、日本で絶大なる人気を築き上げた5年前の1st。制作費に余裕が出たのか「ゴージャスに作りこんだ」2nd。

 1stを大いに気に入った私にとって2ndはかなりの期待はずれ。「あまり色々考え込まず、作りこまず、1stの頃の勢い重視、ありのままのアンドリューW.K.に戻ってくれ!」と祈っていたんですが、残念ながら私は2ndの路線に近いように感じました。

 インタビューを読んで驚いたのですが、アンドリューにとっては1stのほうが「色々な思惑」を織り込んでの作品で、3ndのほうが「素の自分」に近いのだとか。勝手な思い込みで1st路線が素のアンドリューだと思ってました(苦笑)

 ということはもう、私の好きな1st路線には戻ってくれないんですね。残念です。

 ・・・って言う辛口評価は少数派なのかも。いろんな方の感想を聞いてみたいですね。
レビュー trackback(1) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/13//Thu.
【お知らせ】相互リンクサイトの追加
 ELISの記事でトラックバックをいただいた、SEVENさんが管理人をしていらっしゃる Capricious Rainbow と相互リンクを貼りましたのでお知らせします!

Capricious Rainbow

 SEVENさんのブログ。メタルの好みが結構近いのですが、メタル以外もロック・クラシック・吹奏楽など、音楽的な趣味は多岐にわたっていらっしゃいます。メタル一辺倒の俺としてはその幅広さ、尊敬します。

Capricious Rainbow

 当ブログでリンクさせてもらっている全てのサイト・ブログの簡単な紹介は こちらの記事 でご覧ください。
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/12//Wed.
【試聴情報】CELLADOR



 アメリカから現れたメロパワ/メロスピ系バンド、CELLADORのデビューアルバム。

 DRAGONFORCEに似ている、と話題になっていましたが・・・似てますね、確かに。曲の完成度は遠く及びませんが。

 マイケル・キスク(トビアス・サメット) meets DRAGONFORCE っていう感じなんですが、どうにもこうにもB級臭い、というか、ど真ん中のB級路線です(笑)。

 このB級っぽさを「微笑ましい」と捉えるか、「未熟」あるいは「没個性」と捉えるかで大きく評価が分かれることでしょう。

 と、ここまで書いたところでB!誌今月号の大野さんのレビューを読んでみたら表現が似てるじゃないですか。・・・まあ良いか(苦笑)

 my spaceで4曲試聴する

 ↑下2曲は昨年作成した自主制作盤の音源ですが、デビューアルバムにも収録されているようです。 
メタル全般 trackback(0) comment(5)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/10//Mon.
【ニュース】ELIS 女性Vo.死去
 驚きました。 

 リヒテンシュタインのフィメール・ゴシック・メタルバンド、ELISの女性Vo.サビーネ嬢が亡くなったそうだ。

 7/7のリハーサル中に脳溢血で病院に運ばれ、翌日に病院で亡くなった、とのこと。

 1977年生まれ、ということで享年28か29。早すぎますね・・・

 合掌

 
メタル全般 trackback(1) comment(9)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/10//Mon.
【レビュー】TYSTNADEN「SHAM OF PERFECTION」



試聴する(First Embrace)
このCDをAmazon.co.jpで買う!

★★★★★ ★★★☆

5月に試聴音源情報をお届けした、フルート奏者を含むイタリアの6人組、TYSTNADENの初のフルレンスアルバム。

 「NIGHTWISH、EVANESSENCEに対するイタリアからの回答」「ローラ・デ・ルカ(このバンドのVo.)はクリスチーナ・スカビア(ラクーナ・コイル)に近く、イタリアのベスト・フィメール・ヴォーカリストの一人。」と、レーベルの宣伝文句に書いてありました。

 上記宣伝文句でもわかるように、なかなか高品質なフィメール・ゴシックだと感じました。

 シンフォニックよりもパワフルな音楽性、オペラティックよりもストレートなVo.でかっこいいですよ。音楽にすごく「力強さ」を感じます。

 ところどころデス声が挿入されていたり、女性ツインVo.ハーモニーがあったりと、いろんなアクセントがあって飽きさせません。デス声挿入のゴシック、という意味ではAFTER FOREVER、EPICA的雰囲気も感じられます。特に②⑥が非常に素晴らしい。

 各メンバーの力量は相当なもの。とても新人とは思えない。次作で大化けするかもしれません・・・ってその前にこの作品がブレイクしてほしい!相当な掘り出し物でした。 

 余談ですが、ローラ嬢はELVENKINGの1stにも参加していたそうです。

 さらに余談ですが、ジャケットがかっこいいなあ、と思ったら、TRAVIS SMITH作(【メタルCDジャケット展覧会】のカテゴリーをご参照ください)でした。ほんとにすごいですね、TRAVISって。
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/10//Mon.
【レビュー】DARK LUNACY「THE DIARIST」



試聴する(Aurora)
このCDをAmazon.co.jpで買う!

★★★★★ ★★★★

 イタリアの「ストリングス入り」ドラマティック・ゴシック・デスメタルバンド、DARK LUNACYの3rd。

 「ストリングス入り」が彼らの大きな持ち味だったのに・・・この作品を初めて聴く前に、前作までゲスト参加していたヴァイオリン2名、ヴィオラ、チェロのストリングス部隊がいずれも今回は不参加であることを知り、ちょっと不安になりました。

 ところがですよ。ストリングス部隊がいないマイナスを最小限にとどめるどころかさらなる高みに到達したこの新作。DARK LUNACYの底力を思い知らされた気分です。不安になってどうもすいませんでした(笑)。

 とりあえず、曲が素晴らしい!!この一言に尽きる!!

 曲そのものがドラマティックで物悲しげな雰囲気を今まで以上に醸し出しているので、ストリングスの不在など全く気になりませんでしたね。まあ、ストリングスファンとしてはあるに越したことはないんですけどね(笑)。そして相反するような堂に入ったデス声とアグレッシヴなギターサウンド。

 これほどうまく暴虐性とドラマチックな音楽性をうまく融合させたバンドにはそう滅多にお目にかかれるものではない。

 このバンドの音楽を正確に伝えるボキャブラリーを持ち合わせていないのがなんとも悔しいのですが、私のブログにちょくちょく遊びにきてくれる「マイナーなメタルバンドに興味津々」な人で、このDARK LUNACYを未聴の人がいらっしゃったら、是非聴いてください!

 DARK LUNACY、マイ・フェイバレット・バンドの先頭グループをひた走ってます!
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/09//Sun.
【レビュー】COMMUNIC「CONSPIRACY IN MIND」



History Reversed(試聴)
Communication Sublime(試聴:オススメ!)
このCDをAmazon.co.jpで買う!

★★★★★ ★★★

 ノルウェーの3人組プログレメタルバンド、COMMUNICの1st。

 以前 こちらの記事 で紹介した今年発売の2ndを購入するつもりが間違って1stを買ってしまいました(苦笑)。こんな風に間違えて買ったり、すでに持っているのを忘れていて同じのを2枚買ったり、たまにあるんですよね・・・

 でも、怪我の功名とはこのこと。なかなか気に入りました。基本的には「プログレ風味のNEVERMORE」と断言してしまいます。

 昨年、特に海外のミュージシャンから高い評価を受けていたNEVERMOREの6th「THIS GODLESS ENDEAVOR」。あの作品が好きな人には是非オススメしたい。

 実は、私はあの作品がイマイチ好きではありませんでした。それでもこのCOMMUNICは好きですよ。NEVERMOREファンならなおさら好きになるバンドのような気がするのですが(ちょっと自信なし)。

 特にオープニングの①が素晴らしい!④⑦も◎。⑦は「NEVERMORE+ロブ・ハルフォード」って感じで面白いです。

 全7曲で57分強と、長尺の曲が多いのですが、なかなかの構成力だと思いました。

 ちなみに、本来私が買いたかった2ndからの試聴音源はこちら↓

My Bleeding Victim
Under A Luminous Sky
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/09//Sun.
【レビュー】COLDSEED「COMPLETION MAKES THE TRAGEDY」



6曲試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

★★★★★ ★★

 SOILWORK、DISARMONIA MUNDI、TERROR 2000等でおなじみビヨルン'スピード'ストリッドと元ブラガ、現サヴェージ・サーカスのトーメンを中心としたプロジェクト。

 バンドは変われど音楽性はあまり変わらず、という共通点をもつこのお二人(笑)。それだけに、この作品は「世間のイメージ通りの音楽ばっかりではなくて、普段とはちょっと違った音楽をやってみたくなった。」という点で意見が一致したのかもしれませんね。

 二人の今までイメージとは違い、グランジ・オルタナ方面への接近を試みたかのような音楽性でちょっとびっくりしました。

 いずれにしても、失礼な言い方ですが「本気モード」でやっているとは思えませんでした。

 いい息抜きにはなっただろうから、これ以上いろんなプロジェクトに手を出さずにパーマネント・バンドであるSOILWORKの新作の充実に向けてがんばれよ!・・・とビヨルンさんに言いたいですね。 

 カバーアートは素晴らしい!以前【メタルCDジャケット展覧会】のカテゴリーで取り上げたANTHONY CLARKSONの作品です。
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/09//Sun.
【レビュー】VALENTINE「THE MOST BEAUTIFUL PAIN」



全曲試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

★★★★★ ★★★

 日本では「ロビー様」と呼ばれているオランダの貴公子、ROBBY VALENTINE率いるVALENTINEの5th。

 前身の個人名義のバンド、ROBBY VALENTINE時代の2枚のアルバムに大きな思い入れがあるため、その後も全ての作品をフォローしていたものの、ここ数作は魅力に乏しく、完全に「単なる惰性」で買い続けていました。

 今回6年ぶりに5thが発売されるに当たっても「もうそろそろ見切りをつけてもいい頃かな」という、非常に後ろ向きな気持ちでした。

 そんな期待感薄状態が功を奏したのか(笑)、出だしの①からなかなか良いではないですか。最近になくギターがザクザク活躍していてこれこそ「NO SUGAR ADDED」な作品かも、と期待が高まります。

 その後も②④⑧など、私の大好きなROBBY VALENTINE個人名義時代を彷彿とさせる佳曲の連続に「遂にロビー様復活か!」とさらにワクワク。

 しかし、残念ながら、ここまで。後半は今ひとつでした。全17曲もの曲数を一気に聴かせるだけの見事な復活劇、とまでは思えませんでしたが、それでもここ数作よりは十分楽しめました。

 後は少し曲数を絞った上で「DON'T MAKE ME WAIT FOREVER」「I BELIEVE IN YOU」クラスの悶絶バラードがあればうれしいですね。

 B!誌のインタビューを読むと、ロビー様はこの空白の6年の間にずいぶんつらい失恋を経験したそうで(インタビューであれだけ率直に失恋の痛手を語るミュージシャンも少ないな、と好印象)。本作品は心の痛み(THE MOST BEAUTIFUL PAIN)のはけ口というか、リハビリの意味もあったのかもしれませんね。

 次作での完全復活に大いに期待です!
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/09//Sun.
【レビュー】A.C.T.「SILENCE」



my spaceでダイジェストを試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

★★★★★ ★★★☆

 スウェーデンのA.C.T.(アクト)の4th。こういうさわやか系のプログレメタル、最近いいバンドが多いですよね。CIRCUS MAXIMUSとか、STRIDEとかMIND'S EYEとか。

 A.C.Tの新作はこれらの中でも「哀愁メロハー度」が高くて非常に気に入りました。QUEENっぽさ(というよりもVALENTINEっぽさ)を感じる曲が多いのもツボにはまりました。

 ①②③④⑥⑦⑪等、前半は本当に素晴らしく、今年上半期最高レベルの気に入りようだったんですが、強いて言うなら、本来ハイライトとなるべき9曲、22分以上に及ぶ組曲「Consequences」の出来が今ひとつ。最近ありがちな「尻すぼみ感」を感じながら聴き終えることとなりました。

 このクオリティで、現時点でのレコードディールは日本のみだそうで。もったいないなあ。
レビュー trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/09//Sun.
【お知らせ】相互リンクサイトの追加
 この度、 000 INSiDE さんと相互リンクを貼りましたのでお知らせします!

000 INSiDE

 メタル大好きな AZ Pt(アズ・ピーティー)さんの「絵」のサイト。人物画をメインに素晴らしい絵の数々が堪能できます。メタルバンドのジャケットアートの作成にも興味がおありとのこと。確かに、背景や小物がメタルテイストに溢れたものが多く、ジャケットアートに似合いそうでGOODです!
 (なお、16歳未満は閲覧をご遠慮ください、とのこと。トップページの注意事項を良くお読みください。)

000 INSiDE

 当ブログでリンクさせてもらっている全てのサイト・ブログの簡単な紹介は こちらの記事 でご覧ください。
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/08//Sat.
【全曲試聴】VANILLA NINJA



 各所で話題のバルト海の小国、エストニアの女性バンド、VANILLA NINJAの新作(3rd)からの全曲試聴情報です。結成時に高校生だったようですからまだ20歳そこそこですかね。

 ドイツでデビューを飾ったそうですが、母国エストニアでの凱旋ライブの際には国民の1%以上(約136万人中1万5千人)が参加した「国民的」アイドルだそうですよ。

 かなりポップですが、女性Vo.で言えばLULLACRY、男性Vo.で言えばTHE RASMUSが好きなメタラーならOKかもしれません。

全曲試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/08//Sat.
【全曲試聴】VOIVOD



 VOI VODの新作から全曲試聴可能。彼らの新作は93年の「THE OUTER LIMITS」以来13年ぶりに聴いた。・・・正直、イマイチかな。

全曲試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/08//Sat.
【新作ジャケット&試聴】VADER



 ポーランドのデスラッシャー、VADERが9/4に新作を発売予定。タイトルは「Impressions In Blood」。上記アートワークを担当したのはSeth。PARADISE LOSTの新作のジャケットも手がけています。

トラックリスト:

01. Between Day And Night
02. ShadowsFear
03. As Heavens Collide...
04. Helleluyah!!! (God Is Dead)
05. Field of Heads
06. Predator
07. warlords
08. Red Code
09. Amongst the Ruins
10. They Live!!!
11. The Book

【from:21century metal net】
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/06//Thu.
【格安セール情報】ディスク・へヴンでディスク・ショブン
 さっき気づいたんですが、へヴンで7/1~7/31まで全店・全商品で15%引きセールをやっているようですよ!7月中に入荷が間に合えば、取り寄せた場合でも15%引きみたいです。

 セールの名前が「ディスク・へヴンでディスク・ショブン」っていうのが非常に気に入りました。こういうダジャレ、大好きです(笑)

 この機会に買おうかどうか迷っているCDを大人買いしてはいかがですか?・・・って、へヴンの回し者じゃありませんけど(笑)
メタル全般 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/04//Tue.
【新作ジャケット】IRON MAIDEN



アイアン・メイデンは'A Matter of Life and Death'と題された新作のジャケットを公開しました。結構かっこいいですね。

 以前も記事にしましたが、トラックリストは以下の通りだそうです。

1. Different Worlds (Smith/Harris) 4.17
2. These Colours Don't Run (Smith/Harris/Dickinson) 6.52
3. Brighter Than a Thousand Suns (Smith/Harris/Dickinson) 8.44
4. The Pilgrim (Gers/Harris) 5.07
5. The Longest Day (Smith/Harris/Dickinson) 7.48
6. Out Of the Shadows (Dickinson/Harris) 5.36
7. The Reincarnation of Benjamin Breeg (Murray/Harris) 7.21
8. For The Greater Good of God (Harris) 9.24
9. Lord Of Light (Smith/Harris/Dickinson) 7.23
10. The Legacy (Gers/Harris) 9.20
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/07/04//Tue.
【メタル日記】私もmixiミュージック始めました
 今、話題になっているmixiミュージックを私も始めました。

 多機能性ではLast.fmに及ばないようですが、「日本語」であることがうれしいです。

 浸透具合によってはさまざまな機能も拡充されることでしょう。Last.fmでいう「Radio」の機能がmixiミュージックにもあるといいなあ、と思うのですが。

 私は普段、PCから音楽を聴いています。・・・実は家にステレオがないんです(苦笑)。音が悪くて悲しいんですけどね。ですから、「現在の再生楽曲数」はあっという間に増えます。

 ということで、mixiをやっている人は良かったら私のmixiミュージックを覗きにきてみて下さい。コメントもお気軽にどうぞ。同じ音楽的趣味を持つ人たちに広まれば面白いな、と思うんですけどね。
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check