- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2006/03/28//Tue.
3/28 ただいま放送中!
【本日のメニュー】

  北欧ロック・メタル放送

 北欧(主にフィンランド)のロック・メタル放送です。飽きたら変更します。MC入れるかもしれません。


↑クリックすると放送中なら音楽が聴こえるはずです。(WINAMP か REAL PLAYERで聴いてください)
スポンサーサイト
ネット放送案内 trackback(0) comment(6)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/26//Sun.
【新作ジャケット&音源】NOVEMBRE



イタリアのNOVEMBREの新作(6th)のジャケットと試聴音源情報です。
 ジャケットはいい感じですね。試聴音源は1分強なのであまり良くわかりませんでした・・・よかったら聴いてみてください。

試聴する

メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/25//Sat.
3/25 ただいま放送中!
【本日のメニュー】

  今年購入したCDからお気に入り曲シャッフル放送

 基本的には昨日と同じ放送です。今年購入した約50枚のCDからシャッフル放送してます。良かったら聴いてください。飽きたら変更します。MC入れるかもしれません。


↑クリックすると放送中なら音楽が聴こえるはずです。(WINAMP か REAL PLAYERで聴いてください)
ネット放送案内 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/25//Sat.
【レビュー】PYRAMAZE「LEGEND OF THE BONE CARVER」



★★★★★ ★★☆

オフィシャルで1曲試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 デンマークのPYRAMAZEの2nd。プログレッシブな部分も感じられるが、あくまでもほんのエッセンス程度。CDの裏に「EPIC,MELODIC,POWER METAL WITH SYMPHONIC AND PROGRESSIVE TOUCHES」と書いてあるが、「まさにその通り!」という音楽性です。ベースはメロディック・メタルだと私も思います。

 それにしてもこのVo.、若かりし頃のGEOFF TATE(QUEENSRYCHE)そっくりですね。音楽性も初期QUEENSRYCHEからそう遠くもなく「初期QUEENSRYCHEを現代風にアレンジした」という見方も可能かと思います。

 ②が私にとっては超名曲級の出来栄えなのですが、後は可もなく不可もなく、でした。
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/25//Sat.
【レビュー】AMORPHIS「ECLIPSE」



★★★★★ ★★☆

my spaceで1曲試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 すでにベテランと呼んで差し支えないでしょう、フィンランドのAMORPHISの7th。

 ヤフーで「AMORPHIS」と検索すると彼らのオフィシャルがトップに来るんですが、説明文に「Progressive metal band with lyrics and themes based on Finnish national epic」と書いてあり、びっくりしました。・・・そうか、彼らは自分たちのことをプログレ・メタルバンドと思っているのか。ちょっと違う気がしますが(笑)。

 初期のデス・メタルから今日に至るまで色々方向性を変えているので、そういう意味では「プログレッシブ」かもしれませんね。

 アラビアンな雰囲気や東洋的な雰囲気が感じられるのが面白いな、とは思いましたが、「気に入った!」と言えるほどの曲は残念ながら見当たりませんでした。前作のほうが好きです。

 頭が固いのかもしれませんが、彼らに関しては2ndを聴けば十分、そんな気さえしてしまいます。たぶん、今後も新作が出るたびに購入するとは思いますが、完全に「惰性」以外の何者でもありません。

 基本的に私は、例えばSPIRITUAL BEGGARSなど、70年代の香りを感じる音楽は好みではないようです。

 本作品で一番気に入ったのは・・・TRAVIS SMITH作のジャケットです(苦笑)
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/25//Sat.
【レビュー】MISERY INC.「YESTERDAY’S GRAVE」



★★★★★ ★★★★

(試聴音源は見つけられませんでした)
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 先日レビューしたMISERY INC.の2nd(←レビューは こちら )を非常に気に入ったので、1stも買ってみました。2003年作。

 曲調がチルボド系なのでメロデスっぽく聴こえるのですが、2ndでの「ノーマルVo.とデスVo.のコラボレーション」は本作品では見られず、ところどころジェームズ・ヘットフィールドを想起させる男っぽいVo.にコーラスが加わっています。

 Vo.のインパクトは2ndのほうが上ですが、曲の出来栄えは本作品のほうに軍配が上がるかな、と思います。

 デス声はありませんが、チルボドとかSONIC SYNDICATEのようなキラキラ系のメロデスが好きな人にオススメです。

 こんな素晴らしいバンドがなぜ、日本であまり知られないままくすぶっているんだろう・・・
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/24//Fri.
3/24 ただいま超久しぶりの放送中!
【本日のメニュー】

  今年購入したCDからお気に入り曲シャッフル放送

 2ヶ月以上ぶりの放送です。今年購入した約50枚のCDからシャッフル放送してます。良かったら聴いてください。飽きたら変更します。MC入れるかもしれません。


↑クリックすると放送中なら音楽が聴こえるはずです。(WINAMP か REAL PLAYERで聴いてください)
ネット放送案内 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/24//Fri.
【マイナーバンド音源】ONE MAN ARMY AND THE UNDEAD QUARTET



IMPIOUS、THE CROWNでおなじみ(らしい)Johan Lindstrandのニュー・プロジェクト、ONE MAN ARMY AND THE UNDEAD QUARTETの1stから2曲試聴可能。

 メロデス、というほどメロディアスではなく、デスラッシュというほど速くもなく、普通のデス・メタルです。NUCLEAR BLASTなんで比較的簡単に手に入りそうですが、購入するかは微妙ですね。

 THE PROJECT HATE MCMXCIXとか、MAYLENE AND THE SONS OF A DISASTERとかこのバンドとか、「バンド名が異様に長い」というだけで、音楽性に期待してしまう私って変ですかね(笑)

 ジャケットも結構かっこいいですね。

my spaceで2曲試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/23//Thu.
【レビュー】STRIDE「IMAGINE」



★★★★★ ★★★

my spaceで2曲試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 昨年のプログUSAで好評を博したという、アメリカ・テキサス出身のプログレ・メタルバンド、STRIDEの2nd。my spaceのバイオによるとKansas, Yes, Rush, Pink Floyd, Dream Theater, Led Zepplin, King Crimson, Symphony X, Kings X等に影響を受けたそうです。

 出だしの①②の2連発が強烈で「これは!」と思ったんですが、その後はぼちぼち、という感じでした。つい先ほどレビューしたMIND'S EYEやCIRCUS MAXIMASと音楽性は似ているのですが、完成度は前述2バンドに及びません。いい作品だとは思いますが。

 ↑のリンク先で聴ける試聴曲は、私がオススメの①②の2曲。この2曲はこのCDの中で特に素晴らしいので聴いてみてください!
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/23//Thu.
【レビュー】MIND'S EYE「WALKING ON H2O」



★★★★★ ★★★★

オフィシャルで試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 スウェーデンのプログレ・メタルバンド、MIND'S EYEの4th。THERION、AFTERGLOWのベーシストだったJohan Niemannと、ドラマーのDaniel Floresが結成したバンドだそう。

 これは非常に聴きやすいプログレ・メタルですね。プログレ・メタル、というよりもプログレ・AORというほうがしっくりくるかもしれません。メタラー以外にも受け入れられる可能性を十分すぎるくらいに感じさせてくれる好盤です。

 キャッチーな楽曲と流麗なハーモニーはところどころHAREM SCAREMっぽくも感じますし、最近のプログレ・メタルで言えば、CIRCUS MAXIMASやSTRIDEを気に入った人なら即買い!だと思います。

 11分の大作、⑬はちょっとVo.の雰囲気が違います。どこかで聴いた声だなあ、と思ったらラテン・ロックのTRIBE OF GYPSIESでした。わかりにくい例えでしたね(笑)。

 ⑭は'87年の大ヒット曲、プリンスの「SIGN O' THE TIMES」のカバー。蛇足気味です。
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/22//Wed.
な、何と、発売前のQUEENSRYCHE「OPERATION MINDCRIME Ⅱ」の全曲試聴が可能!
 いやあ、驚きました。な、何と、発売前のQUEENSRYCHE「OPERATION MINDCRIME Ⅱ」の全曲試聴が可能です!!!

 半信半疑だったんですが、実際に今、聴いています。私はいずれにせよ、購入するので良いのですが、CDの売り上げに確実に影響しそうですが・・・バンドはOKしてるのかな?違法っぽくはないんですが・・・

 この貴重な情報はリンクさせてもらっているXEROismさんからいただきました!THANX!   

OPERATION MINDCRIME Ⅱを全曲試聴する!
メタル全般 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/21//Tue.
【レビュー】ALMORA「1945」



★★★★★ ★★★☆

オフィシャルで試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 トルコ・イスタンブール出身のALMORAの4th。クレジットを見るとバンドメンバーは現在12名かな?

 Vo.は3名。ゲスト1名を含めると4名ですが、内訳は男女ノーマルVo.と男女オペラティックVo.。G.B.Key.Backing Vo.を兼ねていて、全ての曲の作詞・作曲を手がけているSoner Canozerをはじめ、楽器はフルート、ヴィオラ、チェロにヴァイオリン3名等。

 これはすごく面白い作品ですね。好き嫌いは分かれるでしょうが、「おもしろい」という点については誰もが認めるところでしょう。

 音楽性を一言で形容するのも難しいです。基本的には民族・民謡系フォークメタルなんですが、ツーバスドコドコのジャーマン系の曲があったり、⑦のような初期メタリカ風の曲があったり、多彩な楽曲で飽きさせません。

 フルートが要所要所で効果的に挿入されていて気持ちいいです。昨今、活況を呈している「笛メタル」バンドと比較しても高品質です。かなり気に入ったので過去の作品も揃えてみたくなりましたね。

 C級臭プンプンの和風なジャケットも、何度も見ているうちに気に入ってきました(笑)

 ②と⑨は同名曲ですが②がトルコ語、⑨が英語ヴァージョンのようです。
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/21//Tue.
【レビュー】AKASHIC「A BRAND NEW DAY」



★★★★★ ★★

オフィシャルで試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 ブラジルの5人組プログレッシブ・メタルバンドAKASHICの2nd。DE ROSという3人組のバンドのリーダーだったMarcos De Rosが1998年に作ったバンドだそうです。

 プログレッシブ・メタルと言っても全体的にプログレ色が強く滲み出ているわけではなく、難解な感じはしません。このバンドの特徴はVo.ですね。デビカバに似ています(最近は、こういう声はヨルン・ランデ風、と言ったほうが通りがいいのかな?)。

 MASTERPLANやJORNが大好きで、「あの声がたまらん!」という人にはオススメしますが、私としては曲が弱いのが残念です。
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/21//Tue.
【レビュー】LIV KRISTINE「ENTER MY RELIGION」




★★★★★ ★★★☆

オフィシャルで1曲PVを見る
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 言わずと知れた現LEAVES' EYESのVo.LIV KRISTINEの2ndソロ。メタルか?と聞かれれば「NO」だが、好きか?と聞かれれば「YES!!」と答えます。

 ①②④⑥と前半に素晴らしい曲がかたまっていて後半の印象が薄いのが難点といえば難点かな。メタル色は薄めですが、LEAVES' EYESが好きな人ならOKじゃないかな、と思います。

 こういう音楽を聴くといつも思うんですが、LIV KRISTINEの音楽を聴いたのは「LEAVES' EYESのVo.」という肩書きがあったからなんです。ポップスで似たような音楽があったとしても今の私はその存在すら気づかないままでしょう。

 知らないところにまだまだ素晴らしい音楽があふれてるんでしょうね。わかってはいるんですが、メタルのフィールド以外に手を伸ばすと、それこそ収拾がつかなくなりそうなので自重してるんです。もったいないような・・・と他愛のない内容になってきたのでこの辺で(笑)。
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/21//Tue.
【レビュー】MISERY INC. 「RANDOM END」



★★★★★ ★★★☆

オフィシャルで1曲PVを見る
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 フィンランドのMISERY INC.の2nd。ノーマルVo.とデスVo.のツインVo.で音楽性はいたって正統派。②のPVをいたく気に入り、購入したわけですが、購入してみて①のかっこよさにもびっくり。①②の②連発はかなり強烈。

 ③以降もつまらない、と切って捨てたくなるような曲はほぼ皆無。なかなか素晴らしい作品だと思います。音楽性としてはSOILWORKあたりに似ていなくもないんですが、ノーマルVo.とデスVo.のギャップがこちらの方が落差が大きくて面白いです。ノーマルVo.はメタルっぽくないVo.なんですが、デスVo.がかなり本格的な唸り声を聞かせてくれます。思わず1stも買ってみたんですが、これもまた良い!こちらもそのうちレビューします。

 ↑のPVですが、重くてなかなか見れません。個人的には時間をかけてでも聴くだけの価値はある名曲だと思います。
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/21//Tue.
【レビュー】SENGIR「SIGN OF DEVOTION」



★★★★★ ★★

オフィシャルで1曲試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 ベルギーのSENGIRの2nd。ベルギーのバンドはこのバンドが初体験です。1995年のバンド結成時はデス/ドゥームなメタルをやっていたそうですが、現Vo.のエレン嬢加入後は現在のような音楽性に変化したようです。

 その「現在のような音楽性」ですが、まったり系のフィメール・ゴシックです。エレン嬢のVo.はTHE GATHERINGのアネク嬢に似ています。もちろん、好みにもよりますが、実力はエレン嬢の方が上ではないかと。アネク嬢よりも素直な声質、というかのびやかな感じで私好みです。

 この系統の音楽としては楽しめた方ですが、基本的には数曲で十分。1時間近く聴くのはちと厳しいです。PALE FORESTとかTHE BLAVEを聴いても退屈しない人なら気に入ると思います。
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/20//Mon.
【レビュー】LOVEX「DIVINE INSANITY」



★★★★★ ★★★★

オフィシャルで試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 またまたフィンランドからメランコリック・ゴシックバンドのデビュー!その名はLOVEX。これはかなりの掘り出し物。今年聴いたものの中ではかなり上位にポジショニングしてます。

 「名前からして、もしや、H.I.M.に憧れていらっしゃる?」と思って聴いてみたのですが、その通りでした(笑)そのH.I.M.度が最も高い④BLEEDINGが素晴らしい(↑クリックで試聴可能です)。声質そのものはヴィレ・ヴァロ風でもないんですが、曲調・語尾の裏返り方がそっくりですね。でも、そういう指摘をされることを意識してか(そんなことないと思いますが)語尾の裏返り方も心なしか遠慮がち(笑)。⑤のイントロもH.I.M.度高いですね。

 THE RASMUSに通じる部分も大いにありです。次々に最近来日を果たしたこれらのバンドのファンの方には是非聴いてみてほしいですね。

 日本で次にブレイクするフィンランドバンドは彼らかもしれませんよ!
レビュー trackback(0) comment(6)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/20//Mon.
【レビュー】MY SIXTH SHADOW「LOVE-FADING INNOCENCE」



★★★★★ ★★★

オフィシャルで4曲試聴する
このCDをAmazon.co.jpで買う!

 イタリア・ローマ出身の6人組メランコリック・ゴシック系バンド、MY SIXTH SHADOWの2nd。バイオによると1998年に結成。当初は4人組だったようですが、メンバーを増やしつつ2003年にデビューしたそうです。

 メランコリック・ゴシック系、ということでH.I.M.やTO/DIE/FORやCHARONやENTWINEやSOULRELICや・・・キリがないからこの辺で。要するにそっち系統のバンドと共通点多し。いいバンドだとは思うんですが、「突き抜ける何か」がないのがなんとも惜しいです。

 全体的にアップテンポの曲は魅力的なんですが、メロウな曲を退屈させずに聴かせるだけの実力にはもう一息、という感じでしょうか。H.I.M.で例えるなら「CLOSE TO THE FLAME」級のしっとりナンバーがあれば私的には胸キュン(死語)なんですが。

 ↑をクリックで4曲試聴可能ですが、本作品で出色の出来と思われる⑧が試聴不可なのが不思議。この曲一曲聴くために買ってみてください!・・・と言うのは大げさかな。

 ⑬はU2の名曲「WITH OR WITHOUT YOU」のカバー。普通の出来栄えです。
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/19//Sun.
【マイナーバンド音源】BEYON-D-LUSION



 フランスのバンド、BEYON-D-LUSIONの2ndのようです。
 THE GATHERING、LACNA COIL系のフィメールゴシックですね。これら2バンドが「まったりしすぎててちょっとつらい」というメタラーさんでもいけるかもしれませんよ。女性Vo.はなかなかうまいし、ギターもかっこいいです。
 my spaceで4曲試聴可能です。私は下2曲が特に好きですね。一番下の曲はデス声が入ってて、これがまた良い!購入決定です。

my spaceで4曲試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/18//Sat.
私が結婚式で使ったメタル曲
 私は結婚式で使う曲を全て自分で決めました。もちろんほとんどメタル曲です。

 結婚間近の某マイミクさんが日記で「結婚式で使う曲が決まらない~~~」とおっしゃっていたので、私がどんな曲を使ったのか思い出してみました(7年前なのでかなり記憶がおぼろげですが)。

・SILENT LUCIDITY / QUEENSRYCHE
・I WAS BORN TO LOVE YOU / QUEEN
・HOME SWEET HOME / MOTLEY CRUE
・MAMA,I'M COMING HOME / OZZY OSBOURNE
・BEST DAYS OF MY LIFE / HEAVENS GATE
・TO BE WITH YOU / MR.BIG
・LOVE OF A LIFETIME
・WHEN I LOOK IN TO YOUR EYES
・HERE FOR YOU         / 以上3曲はFIREHOUSE
・CARRY / EUROPE
・AMANDA / BOSTON
・曲名忘れた / TERRA NOVA
・曲名忘れた / PHIL COLLINS
・ONE MORE TRY / GEORGE MICHAEL
・SEASONS CHANGE / EXPOSE
・HOLD ON / WILLSON PHILIPPS

等を候補に上げて5~6曲使ったかと。歌詞は全く気にせず、曲の雰囲気でチョイスしました。一応、決定前に嫁さんにも聴かせました(嫁さんは洋楽を聴きません)。

 後半の候補曲が私っぽくないって?1988年頃まではTOP40マニアだったのですよ、こう見えても(笑)

 そうそう、お色直し後は JUMP / VAN HALEN で颯爽と
入場したんですけど、後で友人に「お前らしい選曲やけど、JUMPはいかんやろ」と言われてしまいました・・・ そうかなあ?

 結婚式のビデオテープを見ればどの曲を使ったのかバッチリわかるんですが、自分の結婚式のビデオを見るなんて・・・恥ずかしくてとても出来ませんね(苦笑)
メタル全般 trackback(0) comment(9)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/16//Thu.
【メタル日記】気分転換
 ついさっき書いた日記でも触れましたが、今年はCD購入ペース自体は昨年と同等以上のペースなのですが、お気に入りのCDが非常に少ない・・・

 気に入っていないCDのレビューを書くのもなかなか難しく、仕事の多忙さも相俟って更新が大変滞っておりました。当ブログのファンだ、という方が仮にいらっしゃるようでしたらすいません。・・・いないよね、そんな人(笑)

 で、気分転換の意味も込めて、少しブログのレイアウトをいじってみました。

 前からこのブログ、ちょっとシンプルすぎて寂しいなあ、と思ってたんですよね。

 なんとなく、ロゴマークを作ってみたくなって、今、右上に貼り付けてます。恐竜の骨に浮かび上がる【REMRIA】の文字。まあまあ気に入ってるんですが、いかかでしょう?他にも数種類作ったので気分次第で貼り替えてみようかな。

 あと、左右のカラムのカテゴリータイトルの前に【回転する赤丸】マークを、真ん中の記事タイトルの前に【赤コウモリ】マークを貼り付けました。今までは色が白黒の二色のみだったのもシンプルすぎる原因かなあ、と思いまして、赤のマークにしましたが、それでもシンプルですねえ(笑)

 しばらく更新ペースは上がりそうにない気がしますが、懲りずに遊びに来てくださいね!
メタル全般 trackback(0) comment(8)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/16//Thu.
3/16 41枚更新
 2ヶ月以上ぶりに【放送可能CDリスト】を更新しました(・・・というか、ブログの更新自体がすごく久しぶり・汗)。最近は放送を全くやっていないので、単なるCD購入履歴と思ってください。 

 予約中のものも含めて、今年に入ってすでに50枚以上CD買ったんだなあ、と改めて実感。でも、今年はこれ!っていうのが非常に少ないです。

 放送可能なCDのすべてのリストをご覧になりたい方は こちら をご覧ください!

Aes Dana Formors 2005
Adagio Dominate 2005
Akashic A Brand New Day 2005
Akercocke Words That Go Unspoken, Deeds That Go Undone 2005
Almora 1945 2005
Andromeda Definitive Extension 2001
Andromeda Ii = I 2003
Avenged Sevenfold City Of Evil 2005
Butterfly Temple Tpnioi Bforch No Bong Pona! 2003
Coprofago Unorthodox Creative Criteria 2005
Cruachan Tuatha Na Gael 1995
Darzamat Transkarpatia 2006
Decapitated Organic Hallucinosis 2006Andromeda Chimera 2006
Disarmonia Mundi Nebularium 2002
Edguy Rocket Ride 2006
Fall Of The Leafe Vantage 2005
Fall Of The Leafe Volvere 2005
Green Carnation Acoustic Verses 2005
In Flames Come Clarity 2006
Lilitu The Delores Lesion 2004
Liv Kristine Deus Ex Machina 1999
Liv Kristine Enter My Religion 2005
Liv Kristine Fake a Smile 2006
Lordi The Monster Show 2005
Lovex Divine Insanity 2006
Mandrake The Balance Of Blue (Disc 2) 2005
Mind's Eye Walking On H2o 2005
Misery Inc. Random End 2006
Misery Inc. Yesterday's Grave 2003
My Sixth Sahdow Love-Fading InnocenceNon-Human-Level Non Human Level 2006
The Project Hate Mcmxcix Armageddon March Eternal/Symphony Of Slit Wrists 2005
Seven Witches Amped 2005
Sengir Sign Of Devotion 2006
Siebenbürgen Darker Designs & Images 2005
Silentium Seducia 2006
Sinamore A New Day 2005
Stride Imagine 2005
Swallow The Sun Ghosts of Loss 2005
Vesania God The Lux 2005
Voyager Element V 2003
Невидь Зов Новой Гипербореи 2006
ネット放送案内 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/04//Sat.
【ジャケット職人】MATTIAS NOREN
 久しぶりの【ジャケット職人】シリーズの更新です。今回はマティアス・ノーレンの作品を取り上げます。
 幻想的で印象に残る作品が多く、その作風からか、プログレッシヴな要素を持つメタルの作品が多いように思います。
 私の大好きなINTO ETERNITY(14)やSTREAM OF PASSION(3)、STRIDE(2)、ANDROMEDA(16)、CIRCUS MAXIMAS(15)など、私が持っている作品も多数あり、それぞれ素晴らしいジャケットだと思います。

 マティアス・ノーレンは他にもたくさんの作品を手がけています。彼の他の作品も見てみたい方は こちら をご覧ください。

 私のブログで過去に取り上げた、他のアーティストの作品もご覧になりたい方はカテゴリー「メタルCDジャケット展覧会」の過去の記事をご覧ください!

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(5)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/03/01//Wed.
【レビュー】AVENGED SEVENFOLD「CITY OF EVIL」

stars

前から気になっていたAVENGED SEVENFOLDの新譜(3rd:昨年発売)をやっと聴くことができました。アメリカでは人気がかなり高まってきているようで、この新譜も50万枚以上(アメリカ国内のみ)を売り上げているそうです。

 いかにもアメリカの若者に受けそうな「今どき」のメタルコア/ハードコアです。別に否定的な意味で言ってるのではないんですよ(笑)私も気に入りました。

 デスVo.がないのでとっつきやすさもあるのでしょう。アメリカで受けているのも納得です。

 以前当ブログでもヴィデオクリップを紹介した①が私にとってのベストチューン。程よくキャッチーで印象に残りました。

 強いて言えば、この系統の音楽にしては1曲の時間が長すぎる気が。全11曲中7分以上が4曲。しかもその4曲が全て後半に固まっていてちょっとダレてきます。曲調も後半はまったり気味ですし。

 前半の勢いを持続できたらすごいことになりそうです!

hReview by tomkit , 2006/03/01

photo
City of Evil
Avenged Sevenfold
Warner Bros. 2005-06-07
曲名リスト
  1. Beast and the Harlot
  2. Burn It Down
  3. Blinded in Chains
  4. Bat Country
  5. Trashed and Scattered
  6. Seize the Day
  7. Sidewinder
  8. Wicked End
  9. Strength of the World
  10. Betrayed
  11. M.I.A.
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check