- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2006/02/26//Sun.
相互リンク追加のお知らせ!
 この度、Black Castleさんと相互リンクを貼りましたのでお知らせします!、

Black Castle
SHADOWLORDさんのブログ。取り上げるバンドが非常にマニアックで、私は9割がたのバンドを知りません。ブラックメタルを深~~~く掘り下げたい!と思う人は必ず訪問するべきブログだと思いますよ!

 当ブログでリンクさせてもらっている全てのサイト・ブログの簡単な紹介は こちらの記事 でご覧ください。
スポンサーサイト
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/25//Sat.
驚いた!CHARONの国内盤・・・
 明日の仕事に備えて、現在東京に来ております。
 
 で、新宿のユニオンでCDを漁ってきました。何か良いのないかな、と軽い気持ちで店内に入ったのですが、11枚購入。昨日【マイナーバンド音源】で紹介したTHE PROJECT HATE MCMXCIXやSTRIDE等、欲しかったCDが次から次へと見つかって気分は最高!

 早速今少し聴いているのですが、AVENGED SEVENFOLDが非常に良いですね。近々レビューします・・・いや、できれば良いな、と思ってます(弱気)
 
 前置きが長くなりました。本題はここからです。

 ユニオンで俺の大好きなフィンランドのバンド、CHARONの「SONGS FOR THE SINNERS」の国内盤が目に入りました(2/22に発売されたばかり)。輸入盤をすでに持っているので買いませんでしたけどね。うれしいなあ、とCDを見つめていたら、信じられない文字が目に飛び込んできた・・・

 カローン「ソングス・フォー・ザ・シナーズ」

 カ、カローン!?

 ・・・そうです。「CHARON」の日本での読み方はシャロンじゃなくてカローンなんです!

 H.I.M.を「ヒム」と読むのは許そう。でも、CHARONをカローンと読むのは勘弁してもらえませんか?響きが間抜けだと思うのは私だけでしょうか。

 つまらない日記でしたね(苦笑)
メタル全般 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/25//Sat.
【マイナーバンド音源】THE HERETIC



 スペインのTHE HERETICの新作(ひょっとしたら1stかも)。多くのサイトでブラック・メタル、シンフォニック・ブラックにカテゴライズされていますが、一曲試聴した限りではシンフォニック度はそれほど高くありませんでした。

 レーベルのサイト(XTREEM)に「こんなバンドのファンにオススメ!」ってな感じでEMPERORとかDEATHとかARCTURUS等のバンド名が羅列してあるのですが、その中ではDEATHに一番近いかもしれません(金切り声のデスVo.ではありませんが )。デスVo.が弱いのがもったいないですが、クオリティは結構高いと思います。購入決定です。

試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(8)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/25//Sat.
【マイナーバンド音源】DAYLIGHT DIES



 アメリカ・ノースカロライナ出身のDAYLIGHT DIESの2ndだそうです。メランコリックなゴシックメタルで結構私好みです。PARADICE LOSTをデスVo.にしたような感じ、と言えば良いかな?。
 LACNA COILやKATATONIAとのツアー経験もあるようで、そういったバンドとファン層がかぶっても不思議ではない音楽ですよ。
 来月新発売予定です。

試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/25//Sat.
【マイナーバンド音源】STRIDE



 昨年のProg USAを見て絶賛している人がいて(確か、おっくんの部屋の奥村氏だったかと。)興味があったSTRIDE。最近、同じプログレでもデス系を聴く機会が多かったのですが、このSTRIDEはなかなかさわやか系のプログレメタルです。

 ↓のmy spaceで試聴できます。4曲縦に並んでいますが、上から2・4曲目が最新作の、1・3曲目は前作の収録曲です。

試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/25//Sat.
【マイナーバンド音源】THE PROJECT HATE MCMXCIX



 昨年のランキングで上位に選出しているメタラーさんが散見されたことと、その奇抜なバンド名で興味のあったTHE PROJECT HATE MCMXCIX(読み方がわからないのですが、MCMXCIXはラテン語で「1999」の意味だそうです)。試聴音源聴いてみました。女性Vo.入りのデスメタルだったんですね。デジタリー・ゴシックとでも言えばいいんでしょうか。悪くはないです。今日、新宿のユニオンに行く予定なので、見つけたら買ってみようかな。

試聴する
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/25//Sat.
ISEのゴシックアルバムランキング:補足
 ゴシックメタラーの聖地、純生さんのIt's So Easyで一昨年に引き続き、「2005年ゴシック・メタルのベスト・アルバム」を掲載していただきました。

 ↓こんな感じです。

1 THE FUNERAL ALBUM / SENTENCED
2 GHOST REVERIES / OPETH
3 REMAGINE / AFTER FOREVER
4 OUT LOUD / NAIO SSAION
5 (N)UTOPIA / GRAVEWORM
6 内視鏡世界 / 五人一首
7 THE SECOND RENAISSANCE / KADENZZA
8 SONGS FOR THE SINNERS / CHARON
9 MARAE ARTES / MACBETH
10 I HAVE LOST... / MORTAL LOVE

 It's So Easyではランキングのみでコメントが記載されないので、こちらで少し補足しようかな、と。

 このランキングは、以前にこちらの記事でご紹介した私の2005年年間ベストCDからゴシックっぽいCDをピックアップしたものです。 

 ・・・はっきり言って、未だに「ゴシックメタルの定義」がよくわかってません(苦笑)。

 で、3位にTHE RASMUS / HIDE FROM THE SUN を、10位にLULLACRY / VOL.4 をいれようかな、と思ったのですがやめました。

 あと、このランキングを提出したあとに聴いたSTREAM OF PASSIONと、VOVINさんもベスト10に選出されていたHEVEINが最近のお気に入りです。今から選出するならどちらもベスト10入り間違いなしです。ランキング作成のタイミングって難しいですね。

 毎年、It's So Easyの「ゴシックメタルの年間ベストアルバム」のコーナー、楽しみにしてるんですけど、2005年は私を含めて3名のみでちょっと寂しかったです(笑) 

ISEの2005年ゴシックベスト10を見る
年間ベストCDランキング('87以降) trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/23//Thu.
【レビュー】COPROFAGO「UNORTHODOX CRIATIVE CRITERIA」



 以前【マイナーバンド音源】でご紹介したCOPROFAGOというチリのバンドの2ndだと思います。試聴してなかなか気に入ったので購入してみました。

 その時書いたようにプログレッシブ・デスではあるのですが、私としてはちょっと「いきすぎ」と言えばいいのでしょうか。プログレッシブと言うよりも、アバンギャルドに近いですね。

 何と言ってもインスト曲が多すぎです(④⑦⑧⑨⑩⑫)。Vo.入りの曲は結構疾走感があり、BECOMING THE ARCHTYPEっぽくてなかなかいい曲があるだけにちょっと残念でした。

 ↓に試聴音源のリンクをもう一度貼っておきますのでよかったらどうぞ。

2曲試聴する
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/19//Sun.
【レビュー】SONIC SYNDICATE「EDEN FIRE」



★★★★

スウェーデン出身のSONIC SYNDICATEの1st。RICHARD(Vo.)、ROGER(G.)、ROBIN(G.)のSJUNNESSON3兄弟を中心とした6人組です。

 作曲は全てRICHARD君、作詞は全てROGER君、そしてROBIN君は何と若干17歳!、紅一点のB.兼Vo.のKARIN嬢は19歳!

 ・・・たいしたもんだ!これは大物になる可能性を感じさせる高品質なメロデスですね。キーボードのメロディ、コーラスパートが非常に印象的で耳に残ります。チルボド系のバンドを捜し求めている人は必聴だと思いますよ!①⑥⑧なんかかっこよすぎ。

 ADDITIONAL MUSICIANSとしてBESEECHやTHE WAKEのメンバーもクレジットされており、北欧では「若手メロデスバンドの注目株」としてそこそこ知られた存在だったのかも知れません。 

 次世代メロデスの旗手、ここに生誕!

 以前も書きましたが、以下に試聴音源のリンクを貼っておきますね。

Jailbreak
Lament of innocence
Soulstone Splinter
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/19//Sun.
【レビュー】LILITU「DELORES LESION」

stars

 アメリカ・アトランタ出身のLILITU。メタルコア系の音なので最近デビューした若手かな、と思いきや、1995年結成の10年選手でした。この「THE DELORES LESION」が3rdだそうです。

 Vo.スタイルや曲の構成など、KILLSWITCH ENGAGEにそっくりです。クリーンVo.パートがが少し弱々しいかな?という気もしますが、さほど大きなマイナスとは感じません。①②は2連発でガツンときて本当に気持ちがいい!AS I LAY DYINGが好みの方にもオススメできます。8曲入りで36分というコンパクトさもまた良し、です。これは掘り出し物でした。

 今年「WHITE NIGHTS IN A DAY ROOM, BLACK SUN IN THE DAYTIME」という新作を発表するそうなので、そちらもチェックしたいですね。

 なかなか格好の良いジャケットはTRAVIS SMITH作です。

 

 

hReview by tomkit , 2006/02/19

photo
The Delores Lesion
Lilitu
The End 2004-09-14
曲名リスト
  1. Only the End of the World Again
  2. Even the Vultures Have Moved On (A Tragic Love Story)
  3. Delores Lesion
  4. Ether
  5. Follow Through
  6. Desolation Breeds
  7. Dark-Haired Girl
  8. Fragments of My Reflection
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/19//Sun.
【レビュー】FALL OF THE LEAFE「VANTAGE」

stars

フィンランドのメランコリック・ゴシック系バンド、FALL OF THE LEAFEの5th。初期にはデスメタルをやっていたそうですが、本作品ではその面影は全く感じられず、「いかにもフィンランド」なゴシックワールドが繰り広げられていていいバンドだな、と思いました。

 彼らならではの個性を感じるのがVo.ですね。ところどころGYPSY KINGSっぽさを感じるのは私だけかな?

 個性的といえば個性的なVo.ですが、このVo.の声質がFALL OF THE LEAFEを気に入るかどうかの境目、というほどの強烈さ、アクの強さではないと私は思いました。フィンランド産メランコリック・ゴシック系がお好きな人は、是非聴いてみてください。

hReview by tomkit , 2006/02/19

photo
Vantage
Fall of the Leafe
Firebox 2006-01-23
曲名リスト
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/18//Sat.
【マイナーバンド音源】LORDI



 デビュー当時、「GWARに対するフィンランドからの返答」と話題になったLORDIの3rdから一曲。
 実は、1st、2ndともに、一度ネット通販での購入を訳あってキャンセルしたことがあり、いずれ聴こうとは思っていたものの、今まで未聴だったんです。
 これは完全に80年代風のメタルですね。すごく懐かしい感じがします。

They Only Come Out at Night
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/18//Sat.
【マイナーバンド音源】DARZAMAT



 以前からバンド名は聞いたことがあったポーランドのDARZAMATの新作から一曲試聴可能。
 女性Vo.入りのシンフォニック・ブラックですね。結構気に入りました。購入予定です。

The Burning Times
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/15//Wed.
【マイナーバンド試聴】MISERY INC.



フィンランドのMISERY INC.の2nd(?)。彼らの音楽はもろ、メタルコアです。SOILWORKやKILLSWITCH ENGAGEの影響大と思われます(オフィシャルを見ても上記2バンドをリスペクトしている様子)。
 アメリカナイズされた音で面白いですよ。変な表現ですが、デス声がかなり本格的でよいです。クリーンVo.が好みの分かれるところかも。
 私は大いに気に入りました。購入決定です!
 
Fallen Rage
↑のオフィシャルの「MEDIA」→「MUSIC VIDEO」から一曲、ヴィデオクリップを見ることが出来ます。
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/14//Tue.
【新作ジャケット&試聴】THE GATHERING



 元祖フィメール・ゴシックのTHE GATHERINGの新作「HOME」のジャケットと試聴情報です。そんなに期待してなかったから、という理由ではないと思いますが、悪くなかったです。
 北米では4/18発売予定だそうですよ。購入予定です。 

1. Shortest Day ←クリックで試聴可能
2. In Between
3. Alone
4. Waking Hour
5. Fatigue
6. A Noise Severe
7. Forgotten
8. Solace
9. Your Troubles Are Over
10. Box
11. The Quiet One
12. Home
13. Forgotten Reprise
メタル全般 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/13//Mon.
【レビュー】SOULRELIC「LOVE IS A LIE WE BOTH BELIEVED」



stars

フィンランドのメランコリック・ゴシックメタルバンド、SOULRELICのデビューアルバムです。

 昨日書いたSINAMOREのレビューと書くことがほとんど同じです(笑)TO/DIE/FOR、ENTWINE、CHARONのようなバンドが大好きな人は迷わず本作を聴いてください。①②③の3連発は強力!後半はパッとしない曲が散見されるのが残念ですが、トータルとしてよく出来たアルバムだと思います。

上記に挙げたバンドの中では最も一般のロックファンに受ける可能性を秘めていると思います。ストレートなロック色が強いので。裏を返せばメタルを主食としている人には物足りない、と思われる可能性も一番高いかもしれませんね。

 Vo.の系統は全然違いますがTHE RASMUSファンにもオススメしたいです(ちょっと強引かな?)。

 ボーナストラック入りでまもなく(2月22日)日本盤が発売されるそうです。

 このSOULRELICといい、3月発売のSINAMOREといい、H.I.M.人気の高まりといい、日本で北欧系のメランコリック・ゴシックメタル(ロック)のムーブメントが盛り上がりつつあるようで、この系統が大好きな私としてはうれしい限りです!

hReview by tomkit , 2006/02/12

photo
ラヴ・イズ・ア・ライ
ソウルレリック
マーキー・インコーポレイティドビクター 2006-02-22
曲名リスト
  1. 未定
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/12//Sun.
【レビュー】NAIO SSAION「OUT LOUD」

stars

ずっとレビューしよう、しようと思っていながら延び延びになってました。スロヴェニア出身のNAIO SSAIONの2nd。昨年後半で最大の衝撃でした。年間ランキングでも7位に入れましたし、BRIGHTEST HOPE賞はこのバンドに勝手に捧げました。「ヴァイオリン入りのメタル」には滅法弱い私ですが、NAIO SSAIONは「女性Vo.+VIOLIN」というスタイルを理想的な形で体現しているバンドです。

 EVANESSENCEが受けたアメリカでブレイクしても何の不思議もない高品質な楽曲のオンパレード(時期を逸した感は否めませんが)。EVANESSENCEやヘヴィ・ロックに抵抗のない人はもちろん、そうではない人やフィメールゴシック愛好家の皆さんにも是非聴いてほしい!

 中には「ダンサブル」「ポップ」という言葉が似つかわしい曲もあるのですが、良いものは良い!特にインストの⑤の素晴らしさ!!インストとライブバージョンの曲に対する関心は非常に薄い私ですが、この曲には参りました。

 ・・・私以外には絶賛している人が多くないようなので鵜呑みにしないようにしてください!(笑)

hReview by tomkit , 2006/02/12

photo
Out Loud
Naio Ssaion
Napalm 2006-01-31
曲名リスト
  1. Static
  2. The Mirror
  3. Teen
  4. Miss You
  5. Bow Link In E Minor
  6. n.ss.
  7. Shut Up
  8. blah-blah
  9. Blind Date
  10. Can’t You Hear
  11. At Ease
  12. Yours Faithfully
  13. Out Of The Great Book Of Fairytales
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/12//Sun.
【レビュー】STREAM OF PASSION「EMBRACE THE STORM」

stars

いくつかのバンド/プロジェクトを掛け持ちして精力的に活動しているオランダ人ギタリスト・アルイエン・アンソニー・ルカッセンが新しく作ったフィメール・ゴシック・バンド(プロジェクト?)STREAM OF PASSIONの1st。「アルイエンさん、このバンドに絞ってパーマネントに活動してよ!」と言いたくなる素晴らしい作品。

 フィメールゴシックにぴったりの素敵なVo.はメキシコ人のマルセラ・ボヴィオ嬢。声質がTHE GATHERINGのアネク嬢に似ていて、音楽性もTHE GATHERINGに似ている、と言えなくもないですが、STREAM OF PASSIONのほうが遥かに私好みです。

 フィメールゴシックが好きでありながら、あまりにもゴシック色が強いと退屈になってしまう、というわがままな私のツボを突きまくる楽曲群・ギターワークと、それにマッチした女性Vo. ・・・至福の時です。現時点では「癒されるロック/メタルを聴きたい」と思うときにはまず手を伸ばしたいアルバムですね。②③⑤⑧⑩⑪が特に最高!

 マルセラ嬢は普段はELFONIAというバンドで活動しているそうですがどんなバンドなのか、興味深いです。見つけたら即、購入してみます。

hReview by tomkit , 2006/02/12

photo
Embrace the Storm
Stream of Passion
Inside Out Music 2005-10-25
曲名リスト
  1. Spellbound
  2. Passion
  3. Deceiver
  4. I’ll Keep On Dreaming
  5. Haunted
  6. Wherever You Are
  7. Open Your Eyes
  8. Embrace The Storm
  9. Breathing Again
  10. Out In The Real World
  11. Nostalgia
  12. Calliopeia
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/12//Sun.
【レビュー】DRAGONFORCE「INHUMAN RANPAGE」

stars

 多国籍メロディック・ハイパースピード・メタルバンド、ドラゴンフォースの3rd。2003年発売の1stは私の年間ランキングの第2位、2004年発売の2ndは第1位に選出させてもらっているほど彼らのことは大好きで、期待に胸膨らませながら本作品と対峙したわけです。

 結論から言いますと、これまでの3作品の中では一番気に入りませんでした。ドラゴンフォースならではの個性を強烈に主張する、という意味では大成功だと思いますが、ちょっと奇をてらい過ぎているように思えてなりません。スピードに対するこだわりと引き換えに楽曲の魅力が減退したようで残念です。

 それでも、メロパワ・メロスピ系のバンド群の中で光り輝く存在であることは確か。いろいろなサイトで見たレビューも最近例を見ないほどの絶賛の嵐なので、このままの路線でこれからもがんばって欲しいですね。

hReview by tomkit , 2006/02/12

photo
インヒューマン・ランペイジ
ドラゴンフォース
ビクターエンタテインメント 2005-12-28
曲名リスト
  1. スルー・ザ・ファイア・アンド・フレイムス
  2. レヴォリューション・デススクワッド
  3. ストーミング・ザ・バーニング・フィールズ
  4. オペレーション・グラウンド・アンド・パウンド
  5. ボディ・ブレイクダウン
  6. クライ・フォー・エタニティ
  7. ザ・フレイム・オブ・ユース
  8. トレイル・オブ・ブロークン・ハーツ
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/12//Sun.
【レビュー】SALEM「STRINGS ATTACHED」



★★★

 イスラエルのドゥーム/ブラックメタルバンドSALEMが、Violin×2、Viola、CelloからなるICSQ String Quartet(全員女性)をゲストに迎え、過去の自らのレパートリーをセルフリメイクした企画盤。ちなみにジャケットの女性はICSQ String Quartetのメンバーではなく、ただのモデルさんです。

 ドゥーム系が苦手なのですが、ヴァイオリン(ストリングス全般)には目がない私には許容範囲内です。後半にまったり感強めの曲が続いて私としてはテンションが下がるのですが、これからこの路線のまま活動してもいいんじゃないかな?と思える出来栄えです。彼らの元曲を聴いたことがないので無責任なことは言えませんけどね(笑)
 
比較的アップテンポな⑤⑦やインストの⑧、ラストを飾る美しいピアノメインのバラード⑭はお気に入りです。

 SILENT STREAM OF GODLESS ELEGYっぽさも感じます(⑭を除いて女性Vo. はいませんが)。

このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/12//Sun.
【レビュー】HEVEIN「SOUND OVER MATTER」

stars

 続いてSPINEFARMから。フィンランドはヘルシンキ出身のHEVEIN。Vo.、Vo.兼G.、B.、Ds.、Violin、Celloの6人組。結成は1992年でこれがデビューアルバム!14年越しのデビューですか・・・苦労したんですねえ。SHARK ISLANDも真っ青!って感じです(わかる人だけにわかってもらえればいいです・笑)

 基本的に「メタル」「デスVo.」「ヴァイオリン」の3つのキーワードが揃えば、無条件に受け入れ態勢万全になる私ですが(笑)、これはそういう贔屓目で見ずとも面白い、素晴らしいアルバムだと思います。ザクザクしたギター良し、でしゃばり過ぎないヴァイオリン良し、クリーンVo.のコーラス良し。アグレッシブさとドラマティックさのバランスが絶妙です。

hReview by tomkit , 2006/02/12

photo
Sound Over Matter
Hevein
Spinefarm 2005-10-17
曲名リスト
  1. Break out the Hammers
  2. Worth Fighting For
  3. Iota
  4. As Far as the Eye Can See
  5. Only Human
  6. Bleed the Day
  7. Beg to Differ
  8. Hold Fast
  9. New Hope [Instrumental]
  10. Last Drop of Innocence
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/12//Sun.
【レビュー】NAILDOWN「WORLD DOMINATION」



stars

SPINEFARMから新たな刺客・・・その名はフィンランド出身のNAILDOWN。Vo.兼G.のDANIEL FREYBERG率いる4人組です。デスVo.とクリーンVo.のコラボレーションとキーボードが特徴的な、言ってみれば典型的なメロデスですが、なかなか楽曲が粒そろい。チルボドとソイルワークのおいしいとこ取りを目指してるような感じです。とてもデビューアルバムとは思えません。

 3/24にマーキーから日本盤発売予定です。このデビューアルバム発売前のEPにはRAMONESの「PET SEMATARY」のカバーが収録されていたそうで、日本盤のボーナストラックになりそうな予感・・・日本盤買いなおそうかな(笑)

hReview by tomkit , 2006/02/12

photo
ワールド・ドミネイション
ネイルダウン
マーキー・インコーポレイティドビクター 2006-03-24
曲名リスト
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/11//Sat.
【レビュー】EDGUY「ROCKET RIDE」

stars

 今さらながら、ではありますが、エドガイの新作の感想でも。

 前作が大好きだったのでかなり期待してたんですが、残念ながら「期待はずれ」でした・・・

 悪くはないんですけど、コミカルでキャッチーな、ポップセンスあふれる楽曲がエドガイの魅力だったのに、ちょっとこじんまりまとまっちゃったなあ、と思いました。一曲ずつ点数をつけるとするとどれもが80点~84点ぐらいの点数におさまる感じ。ガツーンと突き抜ける曲が見当たりません。 

 ライナーノーツでトビアス自身が「今回はボーカルスタイルを変えた。以前のようにハイトーンで思いっきり歌うってことがなくなっている」と語っているが、「地味な印象を受けたはそれが原因なのかも」と妙に納得してしまいました。

 ・・・とここまでが購入してから数日聴いた時点での感想。徐々に気に入ってきてはいます。じわじわきますね(笑)

hReview by tomkit , 2006/02/11

photo
ロケット・ライド(初回限定盤)
エドガイ
マーキー・インコーポレイティドビクター 2006-01-21
曲名リスト
  1. サクリファイス
  2. リターン・トゥ・ザ・トライブ
  3. ウェイステッド・タイム
  4. マトリックス
  5. ロケット・ライド
  6. ジ・アサイラム
  7. セイヴ・ミー
  8. キャッチ・オヴ・ザ・センチュリー
  9. アウト・オヴ・ヴォーグ
  10. スーパーヒーローズ
  11. トリニダード
  12. ファッキング・ウィズ・ファイア
  13. ランド・オヴ・ザ・ミラクル(ライヴ)
  14. リーチ・アウト
  15. ラヴァトリー・ラヴ・マシーン(アコースティック・ヴァージョン)
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/11//Sat.
【レビュー】ANDROMEDA[CHIMERA]

stars

スウェーデンのプログレッシブ・メタル・バンド、ANDROMEDAの3rd。アルバムタイトルの「CHIMERA」は「儚い夢、実現不可能な夢」という意味だそうです。

 プログレッシブと言ってもそれほど難解なわけではありません。一聴した印象はSYMPHONY Xっぽいな、というものでした。Vo.もどことなくラッセル・アレンに似ているような。実は、SYMPHONY Xって私のフェイバレットバンドの一つなんです。なぜこんな良いバンドのこと今まで無視してたんだろう?と後悔至極。早速1st、2ndも揃えました。

 このCD、日本先行発売で、他の地域では発売日すら決まってないそうです。すごくいいバンドだと思うんですけどね。ADAGIOの新作が気に入った人なんかにも受けがよさそうな気がします。

hReview by tomkit , 2006/02/11

photo
キメラ
アンドロメダ
マーキー・インコーポレイティドビクター 2006-01-21
曲名リスト
  1. ペリスコープ
  2. イン・ジ・エンド
  3. ザ・ヒドゥン・リドル
  4. ゴーイング・アンダー
  5. ザ・ケージ・オヴ・ミー
  6. ノー・ガイドラインズ
  7. インナー・サークル
  8. イスケンデルン
  9. ブリンク・オヴ・アン・アイ
  10. カメレオン・カーニヴァル
このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/11//Sat.
【レビュー】SILENTIUM「SEDUCIA」



★★★

 フィンランドのドゥーム系フィメールゴシックメタルバンド、SILENTIUMの新作(4th)。クレジットを見ると、ヴァイオリニストが抜けてチェリストが準メンバー的扱いで参加している模様。
 SILENTIUMの過去の作品は悪くないけどのめり込みはしなかった、というのが正直なところです。
 で、新作なんですが、「上記の印象と同じ」です。ちょっと私にとっては「まったりしすぎ」です。この作品の中では比較的アップテンポでドラマティックな⑤や⑦はかなり気に入りましたが。
 これと比較すれば、同じ系統でややまったり感が少なめのSTREAM OF PASSIONやMACBETHの方が好きです。

このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/11//Sat.
【レビュー】AKERCOCKE「Words That Go Unspoken, Deeds That Go Undone」

stars

 母国イギリスで人気上昇中、との触れ込みだったので買ってみたAKERCOCKEの新作(4th)。

 正直に言うと、全く掴みどころがありませんでした。デス/ブラック系は結構好き・・・どころか、最近はこの系統を主に聴いている、と言っても過言ではないのですが、このバンドのような、「極端に抑揚のないデスVo.・発音が全く聞き取れず、ウニョウニョ言ってるのしか聴き取れないデスVo. 」はかなり苦手です。英語が堪能ではないので、発音が聞き取れたところで意味がわかるわけでもないのですが、デス声なりに「歌いあげて」欲しいんですよね。ということで、CRYPTPSYとかVADERも苦手です。並外れた演奏能力に「感心」はするんですが、「感動」するかっていうと・・・しないです、私は。

 ③なんかは10分以上の長尺でメロディアスなパートも多く、OPETHっぽい、との好意的な見方もできなくはないのですが、あそこまでドラマティックにもならないんですよね。

 久々の辛口評価でした(笑)言うまでもないですが、真性ブラック系が好きな人には全く当てにならないレビューですので、あしからず。

 

hReview by tomkit , 2006/02/11

このCDをAmazon.co.jpで買う!
曲名リスト
  1. Verdelet
  2. Seduced
  3. Shelter from the Sand
  4. Eyes of the Dawn
  5. Abbadonna, Dying in the Sun
  6. Words That Go Unspoken, Deeds That Go Undone
  7. Intractable
  8. Seraphs and Silence
  9. Penance
  10. Lex Talionis
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/11//Sat.
【レビュー】SEVEN WITCHES「AMPED」


★★★★

 サヴァタージのギタリストでもあるジャック・フロスト率いるセヴン・ウィッチズ・・・だそうなんですが、サヴァタージは熱心にフォローしていたわけではないので、ジャック・フロストという名前に全く聞き覚えがないです。

 こういう80年代~90年代風の正統派のパワーメタルを久しぶりに聴いた気がします。海外ネット通販でオーダーした後、某サイトのレビュー点数を見たらやたら低かったので、「購入失敗だったかな」と不安がよぎったんですが、結構気に入りました。

 曲もなかなか良いですし、Vo.の声質も好きですね。初めて聴いた時にパッと思い浮かんだのがSLASH'S SNAKE PITの2代目Vo.のロッドジャクソン。あの声、大好きだったんですよね。「AIN'T LIFE GRIND」もすごくいいアルバムだったと思うんですが、あまり話題にもなりませんでした。

 ここまで書いたところでもっといい例えが見つかりました。ブルース・ディッキンソン!最後の⑨なんか曲調もIRON MAIDENっぽいです。IRON MAIDENはあまり好きではないのですが、この曲は好きです。

 過去の作品で、日本盤が発売されたこともあるようです。いいバンドだと思うんですけど今回は発売されないんですかね。

このCDをAmazon.co.jpで買う!
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/11//Sat.
【レビュー】SINAMORE「A NEW DAY」

stars

 またまたフィンランドから現れたメランコリック・ゴシッカー、SINAMORE。これは掘り出し物です!いいバンドだ。

 「フィンランド」「メランコリック」「ゴシック」というキーワードで思い浮かべるバンドといえば・・・そうです。CHARON、ENTWINE、TO/DIE/FOR、最近ではSOULRELICなど。これらのバンド名を聴いてピンとくる人は聴いて損のないバンドだと思います。個人的にはCHARON(VO.の声質や曲調)+TO/DIE/FOR(デジタリーな部分)÷2と感じました。

 他に例えるなら、THE RASMUSほどポップではなく、THE 69EYESほど暗くなく、SENTENCEDほどメタリックではなく、H.I.Mほど艶っぽくない、そんな感じです。なんか、全く個性のないバンドのような例えになってしまいましたが、いいバンドなんですよ(笑)

 本当に、ブレイクしてもおかしくないだけのポテンシャルを感じます。あとは1~2曲の「必殺キラーチューン」があれば、というところです。私は⑨のデスVo.とクリーンVo.のコラボレートした曲が非常に面白いと思ったので、この路線をつきつめてくれるとうれしいんですけど。

 それにしてもフィンランドのメランコリック・ゴシック界、裾野が広いですね。

hReview by tomkit , 2006/02/11

photo
A New Day
Sinamore
Napalm 2006-01-30
このCDをAmazon.co.jpで買う!
曲名リスト
  1. Follow Into The Cry
  2. Crimson Leaf
  3. Sleeping Away
  4. Darkness Of Day
  5. My Rain
  6. Fallen
  7. Misery Carnival
  8. A New Day
  9. Drama For Two
  10. The Art Of Regret
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/11//Sat.
【レビュー】IN FLAMES「COME CRALITY」

stars

2006年序盤発売の新譜では最も注目していたイン・フレイムスの8th。モダン化した直近2作の方向性を踏まえつつ、攻撃性を前面に押し出した初期の作風への回帰も見受けられます。直近2作に否定的な反応を示した昔ながらのイン・フレイムスファンでも溜飲を下げる人が多いに違いない傑作。

 ①を筆頭にしたアグレッシブなナンバー、女性Vo.入りの④、バラードの⑥など、現在隆盛の北米メタルコア勢に格の違いを見せつける出来栄え。本当に素晴らしいです。

 文句のつけようがないのですが、強いて言うなら、実験的なアウトロ、⑬は私にとっては蛇足です。 

 「最近つかんだファンをがっちりつかんで離さず、過去の作品も聴いてみようかなという気持ちにさせるうえ、初期からのファンをもう一度振り向かせる」という、ある程度の地位を築いたバンドが方向性を一旦変えた後に掲げる贅沢な目標を達成できるのではないでしょうか。

hReview by tomkit , 2006/02/11

photo
カム・クラリティ
イン・フレイムス
トイズファクトリー 2006-02-01
このCDをAmazon.co.jpで買う!
曲名リスト
  1. テイク・ジス・ライフ
  2. リーチズ
  3. リフレクト・ザ・ストーム
  4. デッド・エンド
  5. スクリーム
  6. カム・クラリティ
  7. バキューム
  8. ペーシング・デスズ・トレイル
  9. クロール・スルー・ナイフズ
  10. バーサス・ターミナス
  11. アワ・インフィニット・ストラグル
  12. バニシング・ライト
  13. ユア・ベッドタイム・ストーリー・イズ・スカーリング・エブリワン
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2006/02/11//Sat.
【レビュー】NON HUMAN LEVEL「ST」

stars

 DAKANE(名前は知っているが音を聴いたことはない)のG.クリストファー・マルストロームのサイドプロジェクト?のNON HUMAN LEVEL。「ジャケ買い」って言葉がありますけど、これは「バンド名買い」しようか、と思ったほどバンド名が気に入りました(笑)。各種サイトでの前評判がかなり高く、試聴した結果気に入ったので、結局買いましたが。

 Vo.はDAKANEではDs.のピーターウィルドアー。パトリック・ラックマン(G.→Vo.)よりも咆哮型Vo.の素質は数段上だと思いました(比較対象が悪いですか?)。他のメンバーもデヴィン・タウンセンド・バンドのDs.だったり、元メシュガーのG.だったりで、演奏も安定感抜群です。

 バンド名ほど激速な訳でもエクストリームな訳でもなく、比較的オーソドックスなデスラッシュ~メロデスだと感じました。80年代から90年代の正統派~スラッシュの趣があって懐かしさを感じさせます。飽くまでも「直球主体」のデスラッシュ~メロデスなので、昨今の「変化球主体」のメタルコアファンには受けが悪いかも知れません。和風イントロでつかみはOKな①や②⑧がかなりかっこいいですし、要所に配したギターインストも程よいアクセントになっています。

 ⑪の「I WANNA BE SOMEBODY」はW.A.S.P.のカバー(日本盤ボーナストラック)。

hReview by tomkit , 2006/02/11

photo
NON HUMAN LEVEL
ノン・ヒューマン・レヴェル クリストファー・マルムストロム
徳間ジャパンコミュニケーションズ 2006-01-25
このCDをAmazon.co.jpで買う!

曲名リスト
  1. ディヴァイン・クリエイション・オブ・ゴッド
  2. パーソナル・ヘル
  3. ウィンドウズ・オン・ザ・ワールド
  4. ザ・セカンド・プレイン
  5. インスティンクツ
  6. ジャーナル・オブ・ナイトメア
  7. ウォーター
  8. アントラスタブル・ジェネティック
  9. リプロベイト・ジェネティック
  10. フリーキング・グース
  11. 未定
レビュー trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check