- I DON'T WANNA LIVE WITHOUT ' HR/HM ' -   《 メタルの話題を中心にしたブログ 》
2008/11/07//Fri.
【ジャケット職人】Ed Lepka
 12月に発売されるGUILLOTINEのアートワーク(9)は世界の有名政治家の絵が結構似ていて興味深く、作成者を調べるとEd Lepkaという人でした。

 私は知らなかったのですが結構有名な人のようで、MEGADETHの代表作2枚(2・3)やDEATH(1)もこの人の作品でした。

1blogedle9.jpg
2blogedle10.jpg
3blogedle11.jpg
4blogedle12.jpg
5blogedle8.jpg
6blogedle13.jpg
7blogedle7.jpg
8blogedle5.jpg
9

スポンサーサイト
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(5)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/11/07//Fri.
【ジャケット職人】Gustavo Sazes
 何日か前にSERENITYのレビューをしましたが、その際、当ブログの常連さんでカナダ在住のミキオさんから「SERENITYのアートワーク(4)がMattias Norenの作風に似ているが詳細がわからない・・・」とのコメントをいただきました。

 で、調べてみました。ブラジル人アーティストのGustavo Sazesの作品でした。有名バンドの作品のみピックアップして、ここでは8点ご紹介しましたが、これ以外にも相当多数のCD(DVD)アートワークを手がけている人のようですね。ブラジルのバンドの作品(1・2・3)も多いようです。

1blogalmah.jpg
2blogbittencourt.jpg
3blogkrisiun.jpg
4blogserenity.jpg
5blogfirewind.jpg
6blogdarkempire.jpg
7bloglacrimasprofundere3.jpg
8blogsonicsyndicate4.jpg

 ミキオさん、すっきりしましたか?(笑)

 これまでにも作成者別にメタルCDの素敵なアートワークを色々紹介してますので、ご興味のある方は左のサイドバーのカテゴリーから「メタルCDジャケット展覧会」の過去の記事をご覧ください!
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/02/10//Sun.
アンケート、復活させました。
 当ブログの常連さんでしたらご存知のことと思います。私はHR/HMに関して、その音楽性が大好きですが、それと同等・・・とまでは言いませんがCDのジャケット(アートワーク)にも並々ならぬ関心を持っています。

 最近4回連続で【ジャケット職人】関連の記事を更新しました。このタイミングで、以前実施していた「アンケート」を復活させることにしました。右のカラムの中ほどに「VOTE!(投票)」というコーナーを設置したのでご興味のある人は当ブログのカテゴリー「メタルCDジャケット展覧会」の過去記事をご参考いただき、「あなたが好きなジャケット職人」を投票していただけたら、と思います。

 以前設置していた頃の投票数(約90票)をそのまま継続させています。ですから今回選択肢に加えたSETH SIRO ANTONRODNEY MATTEWSTHOMAS EWERHARTは数の上で少し不利になってます。

 読者の皆さんの好みが興味深いのでふるって投票してくださいね。コメント付きで投票していただけるとなおうれしいです。よろしくお願いします。

 興味のない人にとっては退屈極まりない企画でしょうか(苦笑)。
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/02/10//Sun.
【ジャケット職人】TRAVIS SMITH④
 TRAVIS SMITHの最近の作品をまとめてご紹介しようと思います。当ブログで彼の作品を取り上げるのはこれでもう4回目ですね。

 AMORPHISの3作品(47~49)は美しいですね。その他ETERNAL TEARS OF SORROW(45)、A LOVE ENDS SUICIDE(46)、TYSTNADEN(50)、SOLITUDE AETERNUS(52)が特にお気に入りです。ジャケ買いしたわけではないのですが、全部持ってますね(笑)。 

 彼には「休業中」のMATTIAS NORENの分までがんばって欲しいです。

45blogeternaltears.jpg

46blogloveendssuiside.jpg

47blogamorphis2.jpg

48jatra47.jpg

49blogamorphis.jpg

50blogtystnaden.jpg

51blogdiecast.jpg

52jatra49.jpg

53jatra50.jpg

54jatra51.jpg

55jatra52.jpg

56jatra53.jpg

 当ブログで取り上げたTRAVIS SMITHのその他の作品はこちら↓をご覧ください。

【ジャケット職人】TRAVIS SMITH①
【ジャケット職人】TRAVIS SMITH②
【ジャケット職人】TRAVIS SMITH③
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/02/09//Sat.
な、なんと!MATTIAS NORENがジャケット職人を休業!
 いやあ、これは驚きました。前回の記事で紹介したばかりのMATTIAS NORENがジャケット職人を休業するそうです!!

 これはショックだなあ。これまで素晴らしい作品を連発してくれていたのに・・・

 前回の記事でミキオさんから「MATTIAS NORENは廃業したそうですよ。」とのコメントをいただき、早速彼のofficialを覗いてみました。前回覗いたときもビックリマーク(!)がトップページに大きく表示されていて「何ごとかな?」と思った記憶はあったんですが、その後の文章をよく読まなかったんですよね。で、先ほどきちんと読んでみたら休業の理由は「違法なダウンロードの蔓延、使用料の未払いによってビジネスとして成り立たなくなった。」ということのようです。

 彼自身、”I still love doing cover art and work with all those fantastic bands”  ”The situation might change again in the future.”と言っているので、あえて「廃業」ではなく「休業」という言葉を使わせていただきました。

 願わくば、早く【ジャケット職人】の世界に戻ってきて欲しいものです。

 では改めて、彼の素晴らしい作品へのリンクを貼らせていただきます。

【ジャケット職人】MATTIAS NOREN
【ジャケット職人】MATTIAS NOREN (2)
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/02/09//Sat.
【ジャケット職人】MATTIAS NOREN (2)
 では、引き続いて【ジャケット職人】シリーズを。以前取り上げたことがあるMATTIAS NORENですが、その後も続々素晴らしいアートワークを作成してくれているので、その一部をご紹介したいと思います。

 どれも素晴らしいですねえ。やはりプログレ的要素を持つバンド、シンフォニック・ドラマティックなメタルバンドがほとんどです。

 私の一番好きな【ジャケット職人】はTRAVIS SMITHMATTIAS NORENです。甲乙つけがたい。この二人が質・量ともに群を抜いています。

 そのTRAVIS SMITHの最近の作品についても近いうちにご紹介しようと思います。

17blogcircusmaximus2.jpg

18blogepica.jpg

19blogmindseye.jpg

20blogintoeternity3.jpg

21bloglunatica.jpg

22blograintime.jpg

23blogkamelot2.jpg

24blogkamelot3.jpg

25blogpathosray.jpg

 約2年前の記事 【ジャケット職人】MATTIAS NOREN は こちら をご覧ください。
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(3)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2008/02/09//Sat.
【ジャケット職人】SETH SIRO ANTON
 さて、前々回の予告どおり、【ジャケット職人】シリーズの記事を久しぶりに更新したいと思います。

 今回はギリシャ人アーティストのSETH SIRO ANTONを取り上げました。彼の作品に興味を持ったのはPARADISE LOSTの最近2作(1・2)を見てからです。他の作品も調べてみたところ、「白塗りの男性をモチーフに何とも言えない怪しげな雰囲気を醸し出す」ものが多いように思いました。

 PARADISE LOST以外ではVADER(4)、先日ドラマーがバス事故で亡くなった、というニュースが飛び込んできたDECAPITATED(5)、全く知らないバンドですがBELPHEGOR(8)、SERENITY(11)あたりが好きですね。

 個人的には今後も要注目のアーティストだと思っています。

1jaseth1.jpg

2jaseth2.jpg

3jaseth3.jpg

4jaseth4.jpg

5jaseth5.jpg

6jaseth6.jpg

7jaseth7.jpg

8jaseth8.jpg

9jaseth9.jpg

10jaseth10.jpg

11jaseth11.jpg

12jaseth12.jpg

13jaseth13.jpg


 過去の【ジャケット職人】シリーズの記事をご覧になりたい方は カテゴリー 「メタルCDジャケット展覧会」 までどうぞ。
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(4)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2007/06/09//Sat.
【ジャケット職人】JOHN COULTHART
 以前、 こちらの記事 でご紹介したTURISASの新作アートワーク、結構気に入っているんですが、これを作成したのはJOHN COURLTHARTという人で、CRADLE OF FILTHの一連の作品(1,2,3,4,5,6,7)で有名です。その他、HAWKWIND(8,9)などを手がけています。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(0)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2007/06/09//Sat.
【ジャケット職人】GYULA HAVANCSAK
 こちらの記事 でELVENKINGの新作アートワークをご紹介したところ、前作と雰囲気が似ているとのご指摘があり、調べたところ、メタルCDのアートワーク作成を積極的に手がけているGYULA HAVANCSAKという人の作品だとわかりました。

 そのELVENKINGの前作(6)の他にはDESTRUCTION(1)やANNIHILATOR(2,3,4,5)、GRAVE DIGGER(7,8)など。私好みの作品が多いです。

1

2

3

4

5

6

7

8
メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check
2007/03/24//Sat.
【ジャケット職人】RODNEY MATTHEWS
 ということで(前回の記事の続き)、かなり久々の【ジャケット職人】シリーズの更新です。
 今回はRODNEY MATTHEWSを取り上げました。彼のことはすでに記事にしていたものとばかり思ってました。

 まもなく新作が発売されるALLEN/LANDEの前作(1)はもちろん彼の手によるもの。その他、ASIA(2,3,4)、MAGNUM(8,9)、PRAYING MANTIS(5,6)など、10年以上前に活躍していたバンドの作品が多いですね。

 彼の作品はジャケットで見るのもいいですが、原画の方が数倍素敵ですよ!RODNEY MATTHEWS オフィシャルサイト←こちらからどうぞ。

【ジャケット職人】シリーズの過去の記事は こちら からどうぞ。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12jaro1.jpg

13jaro1.jpg

14jaro1.jpg

メタルCDジャケット展覧会 trackback(0) comment(2)

↓各種ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
Check